プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2005年6月24日
本田汽車(中国)有限公司が輸出を開始
Hondaと広州汽車集団有限公司、東風汽車集団股有限公司の合弁会社である本田汽車(中国)有限公司は、中国時間2005年6月24日(金)午後5時00分(日本時間同午後6時00分)以下の件を発表致しましたのでその内容をご案内致します。

 本田技研工業株式会社、本田技研工業(中国)投資有限公司(以下Honda)広州汽車集団有限公司および東風汽車集団股有限公司による輸出用四輪車生産合弁会社、本田汽車(中国)有限公司(略称:CHAC)は、同社が生産する小型乗用車「Jazz」の欧州向け輸出を開始した。

 これに合わせ本日、広州新沙港において開催された輸出式典には、共産党広州市委員会書記の林樹森氏、広州市常務副市長の林元和氏、広州開発区管理委員会主任の凌偉憲氏、共産党広州市委員会秘書長の薛暁峰氏らが来賓として出席、また、Honda専務取締役兼中国本部長の兵後篤芳、広州汽車集団の張房有董事長ら関係者も参加し、初出荷となる約150台のCHAC製「Jazz」が自動車専用船へ積み込まれる様子を見守った。

 CHACは、中国自動車業界初となる輸出専用工場として今年4月より量産を開始した。生産機種は、「Jazz」で、2005年の生産量は約1万台を見込んでいる。CHACで生産される「Jazz」は、全量がドイツをはじめとする欧州各国へ輸出され、Hondaの欧州現地法人を通して販売される。

 CHACは、既存の四輪生産拠点である広州本田汽車有限公司と東風本田発動機有限公司がこれまでに培ってきた生産ノウハウ、調達ネットワークおよび、それらのスケールメリットを活用して、品質面、コスト面での競争力向上を図り、中国乗用車メーカーとして初めて欧州市場に向けた本格的な輸出販売を展開する。

【本田汽車(中国)有限公司 Honda Automobile (China) Co., Ltd. 概要】

設立 2003年9月
資本金 8,200万USドル
出資比率 本田技研工業株式会社 55% 本田技研工業(中国)投資有限公司 10%
広州汽車集団有限公司 25% 東風汽車集団股有限公司 10%
所在地 広州経済技術開発区 輸出加工区
董事長 兵後篤芳(ヒョウゴ アツヨシ)
総経理 金山裕則(カナヤマ ヒロノリ)
副総経理 陳茂善
従業員数 約600名
生産開始 2005年4月
生産車種 Jazz(欧州向け)
生産能力 5万台/年(2005年生産計画:約10,000台)
プレスルームへ プレスインフォメーションへ