プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
企業ニュース
2005年5月24日
ハイブリッド車 世界販売10万台達成

<ご参考>
 Hondaは、ハイブリッド車の世界販売台数が、2005年4月をもって10万台(参考 主要地域:米国約89,000台、日本約5,900台、欧州約3,800台、カナダ約1,500台)を達成した。

 Hondaは1999年11月に、「Honda IMA(Integrated Motor Assist)システム」を搭載し、量産ガソリン車として世界最高水準の燃費を実現したパーソナルハイブリッドカー「インサイト」を日本で発売して以来(米国:1999年12月発売)、3機種のハイブリッドモデルを販売している。2001年12月には、Hondaの基幹車種であるシビックにハイブリッド技術を採用した「シビック ハイブリッド」の販売を日本にて開始(米国:2002年3月)、さらに2004年12月には、可変シリンダーシステム採用のV6エンジンとIMAを組み合わせた「アコード ハイブリッド」の販売を北米にて開始している。
※10・15モード 「インサイト」 5速MT車  1999年発表当時35km/L → 現行モデル 36km/L

 ハイブリッド車の生産は、日本の鈴鹿製作所(インサイト、シビック ハイブリッド)、埼玉製作所(アコード ハイブリッド)が担当しており、Hondaの最量販モデルである「シビック ハイブリッド」は、北米、欧州、日本、アジア大洋州地域の19ヵ国で販売している。
プレスルームへ プレスインフォメーションへ