プレスインフォメーションへ
2005年ニュースインデックスへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ
2005年のニュースへ
Press Information 2005
企業 四輪製品 二輪製品 汎用製品 その他 四輪車 生産・販売・輸出実績
二輪製品ニュース
2005年2月14日
原付スポーツバイク「XR50 モタード」と「XR100 モタード」を新発売

 Hondaは、気軽に楽しめる入門モデルとして最適な空冷・4ストローク・OHC単気筒50ccエンジン搭載の原付スポーツバイク「XR50 モタード」と、二人乗りも可能な力強い100ccエンジン搭載の「XR100 モタード」を、2月25日(金)より発売する。

 「XR50 モタード」と「XR100 モタード」は、「エイプ※1」や「エイプ100」で好評を得ている空冷・4ストローク・OHC単気筒エンジンの吸排気系セッティングを変更して搭載。ギアチェンジ操作の楽しさも体験できる好評のリターン式5速ミッションを採用したモデルである。
 足回りには、前後輪にディスクブレーキを採用し、コントロール性に優れたブレーキングを実現。また、アルミキャストホイールを前後に採用することで、軽快な運動性能を実現している。
 スタイリングでは、タンクシュラウドやフロントバイザー、アップタイプマフラー、ツートーンタイプのシート等を採用することで、本格的なスーパーモタード※2のイメージとしている。
 「XR100 モタード」では、力強いエンジンに加えてピリオンステップやシートバンド、マフラープロテクターを装備し、二人乗りも楽しめるモデルとしている。
 車体色は、Hondaのモトクロス専用競技車「CRFシリーズ」で採用している躍動的なエクストリームレッドと、精悍なブラックの2色を設定している。
※1 Nプロジェクトの第1弾モデルで、2001年2月発売。「Nプロジェクト」とは、若者のライフスタイルに合う魅力的な製品を開発するNEWプロジェクトの略。
※2 スーパーモタード… 近年、ヨーロッパを中心に流行している、オフロードバイクに小径ホイールとオンロードタイヤを装着し、舗装路面およびダート路面でスピードを競うレース。

XR100 モタード
XR100 モタード

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 10,000台
メーカー希望小売価格
  XR50 モタード 252,000円(消費税抜き本体価格 240,000円)
XR100 モタード 304,500円(消費税抜き本体価格 290,000円)
※価格には保険料・税金(消費税除く)・登録などに伴う諸費用は含まず。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


=XR50 モタード・XR100 モタードの特徴=

初心者にも扱いやすいエンジンとリターン式5速ミッション
エンジンは「XR50 モタード」「XR100 モタード」ともに、街中での走行性能を重視し、「エイプ」や「エイプ100」で好評を得ているコンパクトな空冷・4ストローク・OHC単気筒エンジンを採用。吸排気系のセッティングを変更することで、低・中速域での扱い易さと、軽快なコントロール性を実現している。
変速機にも「エイプシリーズ」で好評のリターン式5速ミッションを採用。走行状況による最適なギアを自ら選択でき、ギアチェンジの楽しさを体験できるモデルとしている。

好評のダイヤモンドフレームと新設計のリアスイングアーム
フレームも、「エイプシリーズ」で好評のダイヤモンド式パイプフレームを採用。新設計のリアスイングアームは、「エイプシリーズ」より40mm延長し、直進走行安定性を向上させている。

軽快な走りと安定したブレーキングを実現する足回り
足回りでは、軽量な6本スポークタイプのアルミキャストホイールと、油圧式ディスクブレーキを前後輪に採用し、軽快な走行性と安定したブレーキングを実現している。

スーパーモタードイメージのスタイリング
デザインは、本格的なスーパーモタードマシンをイメージしながら、親しみやすくコンパクトなスタイリングを追及。タンクシュラウドやV型のフロントバイザー、そしてアップタイプマフラーやツートーンタイプのシートなど、「XR250 モタード」の持つスーパーモタードのイメージを採用している。また、スリムな燃料タンクを新設計し、足付き性が良く、扱いやすいライディングポジションを実現している。
さらに、「XR100 モタード」では二人乗りに必要なピリオンステップや、シートバンドを装備。パッセンジャーを熱から守るマフラープロテクターを装備するなど、二人乗りを意識したモデルとしている。

まったく違ったイメージの2色設定のカラーリング
車体色には、前後フェンダーとシート側面、タンクシュラウドをエクストリームレッドとし、メーターバイザーとサイドカバーにホワイトを採用した「CRFシリーズ」イメージのエクストリームレッドと、シート上面以外をブラックで統一し、精悍なイメージのブラックの2色の設定としている。

使い勝手に配慮した装備
車両左側面にフック式の施錠可能なヘルメットホルダーを装備。
車両左側面のサイドプロテクター裏側には約0.35Lの施錠可能な書類入れを装備。

主要諸元

通称名 XR50 モタード XR100 モタード
車名・型式 ホンダ・BA-AD14 ホンダ・BC-HD13
全長×全幅×全高(m) 1.785×0.765×1.000 1.820×0.765×1.000
軸距(m) 1.235 1.240
最低地上高(m) 0.175
シート高(m) 0.750
車両重量(kg) 83 86
乾燥重量(kg) 79 82
乗車定員(人) 1 2
最小回転半径(m) 2.1
エンジン型式・種類 AC16E・空冷・
4ストローク・OHC 単気筒
HC07E・空冷・
4ストローク・OHC 単気筒
総排気量(cm3 49 99
内径×行程(mm) 42.0×35.6 53.0×45.0
圧縮比 9.2 9.4
最高出力
(kW[PS]/rpm)
2.4[3.3]/8,000 4.8[6.5]/8,000
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
3.2[0.33]/5,000 6.6[0.67]/6,000
燃料消費率(km/L) 86.0
(30km/h定地走行テスト値)
53.2
(60km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式 PB3NB PB5QB
始動方式 キック式
点火装置形式 CDI式 マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 5.7
クラッチ形式 湿式多板コイル・スプリング式
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 3.083
2 速 1.882
3 速 1.400
4 速 1.130
5 速 0.960 0.923
減速比(1次/2次) 4.437/3.285 4.437/2.200
キャスター(度)
/トレール(mm)
28°30´/90
タイヤサイズ 120/80-12 65J
120/80-12 65J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 ダイヤモンド

関連情報 二輪製品のページへ
プレスルームへ プレスインフォメーションへ