プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

四輪製品ニュース
2004年10月14日
第38回東京モーターショー Honda商用車・福祉車両概要について

 Hondaは、11月2日(火)より11月7日(日)まで千葉・幕張メッセで開催される「第38回東京モーターショー2004 -働くくるまと福祉車両-」(主催:社団法人日本自動車工業会)に、商用車・福祉車両を出展する。

 今回Hondaは、より多くの人々に移動の喜びを提供し、夢のあるモビリティ社会を提案したいという想いから「ひとり一人がいきいきと」を展示テーマに設定。ひとり一人の個性を大切にする「人間尊重」の考えにもとづいた商用車・福祉車両のコンセプトカーを展示し、モビリティの可能性を提案するとともに、お客様の様々なニーズに対応した市販商用車や福祉車両を展示する。

P.V HOBICK
P.V HOBICK
Honda ALMAS CONCEPT Fit Sports Concept with POWER TECHMATIC
Honda ALMAS CONCEPT Fit Sports Concept with
POWER TECHMATIC

【展示内容】
<コンセプトカーゾーン>
 仕事をスタイリッシュに楽しむピックアップバン「P.V」、とことんホビーライフを楽しむ新提案トラック「HOBICK」、より快適な運転と使い勝手を提供するプレミアム福祉車両の提案「Honda ALMAS CONCEPT」、ドライビングプレジャーをより多くの人に体感していただくための福祉車両の提案「Fit Sports Concept with POWER TECHMATIC」を展示。それぞれのコンセプトや特徴など映像を交えて紹介する。

<市販車コーナー>
 現在、ビジネスの様々な場面で活躍しているアクティシリーズを始めとする市販商用車と、Honda独自の発想と技術で取り組んでいる運転補助装置車や福祉車両アルマスを展示する。
※ フィット Honda・フランツシステム装着車は、参考出品

<ドライビングシミュレーターコーナー>
 実際の運転中に遭遇しやすい危険パターンを体験できるとともに、福祉のコンセプトカー2台に搭載している運転補助装置「パワーテックマチック(参考出品)」を体験できる。

<internaviコーナー>
 世界で初めて実用化された「インターナビ・ウェザー」や都市高速分岐点での車線別のVICS情報を提供する技術を搭載したHonda HDDインターナビシステムのデモ機を設置。見て触って、先進の技術を体験できる。
※ VICSは財団法人道路交通情報通信システムセンターの登録商標

<先進のHondaディーラーコーナー>
 お客様に信頼される先進のディーラーとして、環境・安全・福祉の視点からその取り組みを紹介。

■出展車両一覧(●は参考出品車、○は市販車)
ワールドプレミア ワールドプレミア3機種<★>

<コンセプトカーゾーン>
P.V<★>
HOBICK<★>
Honda ALMAS CONCEPT<★>
Fit Sports Concept with POWER TECHMATIC

<市販車コーナー>
商用車
〇バモス ホビオ Pro
〇アクティ・ダンプ<大型鳥居>
〇アクティ・2輪搬送車
〇アクティ・クールシャトル(法人販売のみ)

福祉車両・福祉機器
〇ザッツ 車いす仕様車
〇オデッセイ 助手席リフトアップシート車<Honda・テックマチック装着車>
〇エリシオン サイドリフトアップシート車
●フィット Honda・フランツシステム装着車
〇モンパル ML100

関連情報 The 38th TOKYO MOTOR SHOWのページへ

FACT BOOKのページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ