プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

四輪製品ニュース
2004年9月22日
「CR−V」をマイナーモデルチェンジし発売

 Hondaは、スタイリッシュな外観と高い実用性を備え、乗用車感覚が好評のSUV「CR-V」を改良し、9月24日(金)より全国のホンダベルノ店から発売する。

 今回、グレード設定をiL、iL-Dのシンプルな2グレードとし、全タイプ排気量を2.4Lに拡大。トランスミッションを5速ATとすることで、よりトルクフルな走りを実現した。さらに、新リアルタイム4WDシステムを採用し、走破性の向上をはかると同時に、VSA※1+DBW※2との協調制御によって、走行安定性を向上させた。

 外観は、新デザインのフロントグリルとフロントバンパー、リアバンパーを採用。ディスチャージヘッドライト<HID>を全車に標準装備するとともに、フォグライトを丸形デザインとすることで、SUVの機能性と洗練されたデザインを調和したエクステリアを実現した。また、インテリアは、自発光メーターや本革巻きのステアリングホイールとATセレクトレバーによって、さらに質感を高めた。
※1 VSA(ビークル・スタビリティ・アシスト)車両挙動安定化制御システム。iL-Dに標準装備。
※2 DBW(ドライブ・バイ・ワイヤ)電子制御式スロットルコントロールシステム。全タイプに標準装備。

iL   iL-D(4WD)
iL iL-D(4WD)

販売計画台数(国内・月間) 1,000台

全国メーカー希望小売価格(単位:円) ◎印は写真掲載タイプ
タイプ エンジン トランスミッション 駆動 消費税込み (消費税抜き)  
iL 2.4L DOHC
i-VTEC
5AT 4WD 2,247,000 (2,140,000)
iL-D FF 2,226,000 (2,120,000)  
4WD 2,415,000 (2,300,000)
価格には、保険料、税金(消費税除く)、登録に伴う費用は含まれない。
プレミアムホワイト・パールは31,500円(消費税抜き30,000円)高。

ボディカラー(全8色 ◎は新色)
プレミアムホワイト・パール、サテンシルバー・メタリック、ナイトホークブラック・パール、エターナルブルー・パール、◎メテオールシルバー・メタリック、◎ロイヤルルビーレッド・パール、◎サハラサンド・メタリック(専用色)、◎シルバーモス・メタリック(専用色)

主なメーカーオプション(価格表示のカッコ内は消費税抜き価格)
リアカメラ付音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム
(7インチワイドディスプレイ、インターナビ・プレミアムクラブ対応、DVD/MD/CDプレーヤー&AM/FM/TVチューナー&AV入力端子付)
+サングラスホルダー&インパネトレイマット※1
336,000円(320,000円)高
前席用i-サイドエアバッグシステム(助手席乗員姿勢検知機能付)
+サイドカーテンエアバッグシステム※2
84,000円(80,000円)高
薄型電動スモークドガラス・サンルーフ(チルトアップ機構付)(iL-Dに設定) 94,500円(90,000円)高
AM/FMチューナー付CDプレーヤー 36,750円(35,000円)高
MDプレーヤー&6連奏CDチェンジャー&AM/FMチューナー(iL-Dに設定) 94,500円(90,000円)高
16インチアルミホイール(iLに設定) 73,500円(70,000円)高
本革シート(フロントシートヒーター付)(iL-Dに設定)※3 136,500円(130,000円)高
テールゲートマウント・スペアタイヤ+カーゴフロアバケット
(iLに標準装備、iL-Dの4WDに設定)※4
+ハードタイプ・カラードスペアタイヤカバー(iL-Dの4WDに設定)※5
31,500円(30,000円)高
Lパッケージ(フルカラード仕様※6+雨滴検知ワイパー+セキュリティアラーム)(iL-Dに設定) 63,000円(60,000円)高
※1Honda・HDDナビゲーションシステムとサングラスホルダー&インパネトレイマットはセットでメーカーオプションとなる。
※2前席用i-サイドエアバッグシステムとサイドカーテンエアバッグシステムはセットでメーカーオプションとなる。
※3一部合成皮革を使用している。Lパッケージ(消費税込み63,000円)とのセット装着となる。
※4テールゲートマウント・スペアタイヤを装着した場合、カーゴフロアバケットは装備される。
※5iL-Dの4WDはテールゲートマウント・スペアタイヤとハードタイプ・カラードスペアタイヤカバーはセットでメーカーオプションとなる。
※6フルカラード仕様:バンパー、ドアロアガーニッシュ、サイドシルガーニッシュ、ホイールアーチプロテクター。
メーカーオプションは組み合わせによっては同時装着できない場合、または他の複数のメーカーオプションとセット装着となる場合がある。

●主な変更点
<エクステリアデザイン>
明るく配光性に優れたディスチャージヘッドライト<HID>を標準装備。
メッキ仕上げで、より高質感のあるスタイリングとしたフロントグリル。
空力処理を施し、力強い走りを予感させる新デザインのバンパー(フロント/リア)、サイドシルガーニッシュを採用。
存在感のある丸形デザインのビルトイン・フォグライト。
シンプルなクリアーサイドターンレンズと新デザインのリアコンビランプを採用。
精悍なデザインで足元を引き締める17インチアルミホイール+215/60R17タイヤ※1
ボディカラーは新色4色(サハラサンド・メタリック、シルバーモス・メタリック、メテオールシルバー・メタリック、ロイヤルルビーレッド・パール)を含む全8色の設定。
※1iL-Dに標準装備。

<インテリアデザイン>
上質で視認性の高い自発光メーターを採用。
革ならではの質感を持つ本革巻きステアリングホイール&本革巻きATセレクトレバーを標準装備。
後方視界にも配慮した新デザインの前・後席ヘッドレスト。
リッド付きで使い勝手と質感を高めた大型センターテーブル。
シート素材には、ソフトウィーブ&トリコットの新表皮を採用し、さらに質感を向上。
室内はスポーティなイメージのブラックと明るく上品なベージュの2タイプを設定。

<走行性能>
全タイプ排気量を2.0Lから2.4Lに拡大、さらに5速ATを採用。街中から高速までトルクフルでゆとりある走りを実現。
新リアルタイム4WDシステムは、従来のデュアルポンプシステムにワンウェイカムユニットとパイロットクラッチを加えることでFF⇔4WDの切り換えを瞬時に行い、タイムラグを感じさせない特性を獲得。さらに後輪へのトルク配分のきめ細やかなコントロールが可能となり、雪上などで発進する際のグリップ感や旋回時のスムーズさがいちだんと向上した。
VSAとDBWとの協調制御により車両の挙動安定化を促し、優れた走行安定性とトレース性、発進、加速性を実現。

<快適装備・その他>
7インチワイドディスプレイの採用で、さらに見やすさと操作性を向上させたリアカメラ付音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム(メーカーオプション)。
視界を見やすくする親水/ヒーテッドドアミラーおよび、雨水をはじくフロントドア撥水ガラスを標準装備。
従来からのイモビライザーに加え、セキュリティアラーム(Lパッケージ)も採用。
持ち運びに便利なキーレスエントリー一体型キーを標準装備。
雨滴検知ワイパー(Lパッケージ)。
全タイプ「平成17年排出ガス基準50%低減レベル(★★★低排出ガス車)」認定。さらにiL-Dの4WDは「平成22年度燃費基準+5%レベル」を達成し、グリーン税制の優遇措置を受けることができる。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

関連情報 4輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ