プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

四輪製品ニュース
2004年9月16日
インテグラをマイナーモデルチェンジし発売

 Hondaは、スポーティーでスタイリッシュなデザインと、高いパフォーマンスで好評のインテグラを改良し、9月17日より全国のホンダベルノ店から発売する。

 従来のiSに替わり、よりスポーツ性を高め、毎日の運転で「操る楽しさ」を味わえる「Everyday Sports」をコンセプトとしたグレード「TYPE S」を新設定。リアルスポーツとしての圧倒的な走行性能を実現する「Racing Sports」をコンセプトとした「TYPE R」と合わせ、インテグラに2つの個性を持たせた。

ボディー剛性を大幅に高めると同時に、TYPE S、TYPE Rそれぞれに専用のサスペンションセッティングを実施。TYPE SはiSに対し2インチアップした17インチタイヤの採用やブレーキ容量のアップなどと相まって、日常のあらゆるシーンで爽快な走りを快適に楽しめる走行性能を実現。またTYPE Rもサスペンションのフリクション低減など細部にわたるセッティングの変更により、サーキットでも限界域まで安定してリニアな走行性能を実現した。

新デザインのフロントヘッドライトやリアコンビランプ、ワイド&ロースタイルを強調する新デザインのバンパー、サイドシルガーニッシュなどにより、スポーティーでダイナミックなエクステリアを実現。スポーツカーとしての魅力を一層引き立てている。

TYPE S   TYPE R
TYPE S TYPE R

販売計画台数(国内・月間) シリーズ合計 300台

全国メーカー希望小売価格(単位:円) ◎印は写真掲載タイプ
タイプ エンジン トランスミッション 消費税込み (消費税抜き)  
TYPE S 2.0L DOHC i-VTEC
(160PS)
5MT 1,995,000 (1,900,000)  
5AT(Sマチック) 2,100,000 (2,000,000)
TYPE R 2.0L DOHC i-VTEC
(220PS)
6MT 2,730,000 (2,600,000)
価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録などに伴う費用は含まれない。
プレミアムホワイト・パール(TYPE Sに適用)は31,500円(消費税抜き30,000円)高。

ボディカラー(全9色 ◎は新色)
<全タイプ共通色> ◎ビビッドブルー・パール、ミラノレッド、ナイトホークブラック・パール、サテンシルバー・メタリック
<TYPE S 専用色> ◎ブレイズオレンジ・メタリック、◎ジェイドグリーン・メタリック、◎マグネシウム・メタリック、プレミアムホワイト・パール
<TYPE R 専用色> チャンピオンシップホワイト

○主なメーカーオプション(価格表示のカッコ内は消費税抜き価格)
  音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム
インターナビ・プレミアムクラブ対応、6.5インチモニター、DVD/MD/CDプレーヤー&AM/FM/TVチューナー+6スピーカー)
TYPE S 283,500円(270,000円)高
TYPE R 294,000円(280,000円)高
  前席用i-サイドエアバッグシステム(助手席乗員姿勢検知機能付)(TYPE Sに設定) 47,250円(45,000円)高
セキュリティアラーム(TYPE Sに設定。TYPE Rに標準装備) 21,000円(20,000円)高
本革シート(TYPE Sに設定)※1 105,000円(100,000円)高
プライバシーガラス(リアクォーター/テールゲート)
(TYPE S 5AT車、TYPE Rに設定。TYPE S 5MT車に標準装備)※1 ※2
21,000円(20,000円)高
電動アウタースライド式スモークドガラス・サンルーフ(TYPE Sに設定) 84,000円(80,000円)高
Cパッケージ(電動格納式リモコンカラードドアミラー+リアワイパー)(TYPE Rに設定)※2 31,500円(30,000円)高
セットレスオプション仕様(ディスチャージヘッドライト/フルオート・エアコンディショナー/テンパータイヤ)(TYPE Rに設定)※3 221,550円(211,000円)安
フルオート・エアコンディショナーレスオプション仕様(TYPE Rに設定) 190,050円(181,000円)安
※1TYPE S 5AT車は本革シートを装着した場合、プライバシーガラスとのセット装着となる。
※2TYPE RはCパッケージを装着した場合、プライバシーガラスとのセット装着となる。
※3テンパータイヤレスオプション仕様は、応急パンク修理セットが付属となる。
メーカーオプションは組み合わせによっては同時装着できない場合、または他の複数のメーカーオプションとセット装着となる場合がある。

インテグラの主な変更点
<TYPE S>
エクステリアデザイン
新デザインのフロントヘッドライト、リアコンビランプを採用。
ワイド&ロースタイルを際立たせる新デザインのバンパー(フロント/リア)、カラードサイドシルガーニッシュ(キックアップタイプ)を採用。
V字型を強調した精悍な新デザインフロントグリル。
空力性能を向上させるローウイングタイプリアスポイラーを新たに標準装備。
走行性能向上に合わせて17インチタイヤ&専用デザインアルミホイールを新たに標準装備。
TYPE S専用大径エキパイフィニッシャー。
ボディカラーを見直し、新色4色(ブレイズオレンジ・メタリック、ジェイドグリーン・メタリック、マグネシウム・メタリック、ビビッドブルー・パール)を含む、全8色を設定。

インテリアデザイン
TYPE S専用デザインの大径4連ホワイトメーター。
革巻ステアリングホイールを採用。さらに5MT車にはTYPE Rに採用しているMOMO本革巻3本スポークステアリングホイールを採用。
新スポーツバケットシートを採用。クッション形状を最適化するとともに、高密度ウレタンの採用とウレタン厚の最適化、すべりにくく伸縮性のあるダブルラッセル表皮の採用などにより、スポーツ走行でもしっかり身体を支えるホールド性と快適性を実現。またメーカーオプションで本革シートも設定。
布目調の新デザイン加飾パネル、チタン色のエアコンアウトレットを採用。
上質感を持たせたクロームメッキサイドブレーキノブ、シフトレバーガーニッシュを採用。
チタン色シフトノブ&チタン色シフトブーツステッチ(5MT車)。
TYPE S専用サイドステップガーニッシュ(アルミプレート)。

走行性能
サスペンションジオメトリー専用セッティング、重心高の7mmダウン、各部ブッシュ類の硬度ダウン、リアサスペンションバンプストローク拡大などにより、しなやかにストロークし、しっかり路面を捉え続ける足回りを実現。またキャスタートレール量アップ、左右対称巻きスプリングの採用(フロント)などにより、高い直進安定性を生み出している。
サスペンション取り付け部を中心にボディーを高剛性化(フロントパフォーマンスロッドパイプの肉厚アップ、フロントストラットタワーバーのパイプ肉厚アップや取り付け点剛性のアップ、リアダンパーガセットの板厚アップなど)。
ステアリングコラムの剛性アップと低フリクション化、ステアリングレシオのクイック化、ステアリングギアボックスの低フリクション化などにより、操作性、応答性に優れたステアリングフィールを実現。
iSに対し2インチアップした215/45R17サイズの大径タイヤと、TYPE S専用17インチアルミホイールを採用。
iSに対し2インチアップしたフロント16インチベンチレーテッドディスクブレーキを採用。またブレーキペダル剛性の向上(マスターシリンダー径のアップ、ペダルブラケットの剛性アップなど)、ペダルレシオ変更による無効ストロークの低減などにより、踏んだ時の剛性感を実現するとともに、少ない踏力でもしっかり効くコントロール性のよいブレーキ特性を実現。
5MTの細部にわたるセッティング変更により、スムーズで節度感のあるシフトフィールを実現。
軽量吸音材の最適配置や風切り音の低減などにより、静粛性を大幅に向上するとともに、エンジン音などスポーツカーならではの心地よい音が楽しめるよう、サウンドチューニングを実施。

快適装備・その他
音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム(インターナビ・プレミアムクラブ対応。メーカーオプション)。
イモビライザー&セキュリティアラーム(セキュリティアラームのみメーカーオプション)。
キーレスエントリー一体型キー。
ディスチャージヘッドライト<HID>のロービームにオートレベリング機構を採用。

<TYPE R>
エクステリアデザイン
新デザインのフロントヘッドライト、リアコンビランプを採用。
ワイド&ロースタイルを際立たせる新デザインのバンパー(フロント/リア)を採用。
V字型を強調した精悍な新デザインフロントグリル。
TYPE Sに標準のローウイングタイプリアスポイラー&カラードサイドシルガーニッシュ(キックアップタイプ)を新たに設定。ハイウイングタイプとどちらか選択式とした。
ボディカラーに新色ビビッドブルー・パールを追加し、全5色を設定。

インテリアデザイン
TYPE R専用デザインの大径4連ホワイトメーター。
ヘアライン調の新デザイン加飾パネル、チタン色のアルミシフトノブ、アルミサイドブレーキノブ、アルミペダルを採用。

走行性能
サスペンションダンパーオイルシール構造の変更、各部ブッシュ類の硬度ダウン、リアサスペンションバンプストローク拡大などにより、しなやかにストロークし、しっかり路面を捉え続ける足回りを実現。
左右対称巻きスプリングの採用(フロント)により直進安定性とスタビリティーを向上。
サスペンション取り付け部を中心にボディーを高剛性化(フロントパフォーマンスロッドパイプの肉厚アップ、フロントストラットタワーバーのパイプ肉厚アップや取り付け点剛性のアップ、リアダンパーガセットの板厚アップなど)。
ステアリングコラムの剛性アップなどにより、操作性、応答性に優れたステアリングフィールを実現。
ブレーキペダル剛性の向上(マスターシリンダー径のアップ、ペダルブラケットの剛性アップなど)により、少ない踏力でもしっかり効くコントロール性のよいブレーキ特性を実現。
軽量吸音材の最適配置や風切り音の低減などにより、静粛性を大幅に向上するとともに、エンジン音などスポーツカーならではの心地よい音が楽しめるよう、サウンドチューニングを実施。

快適装備・その他
音声認識Honda・HDDナビゲーションシステム(インターナビ・プレミアムクラブ対応。メーカーオプション)。
イモビライザー&セキュリティアラームを標準装備。
TYPE R専用デザインのキーレスエントリー一体型キー。
ディスチャージヘッドライト<HID>のロービームにオートレベリング機構を採用。

お客様からのお問い合わせは、
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へお願い致します。

関連情報 4輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ