プレスインフォメーションへ
2004年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2004年の目次へ

二輪製品ニュース
2004年3月30日
250ccスクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジし発売

 Hondaは、スポーティーで斬新なスタイリングの250ccスクーター「フォルツァ」をフルモデルチェンジした「フォルツァ・X」を4月27日(火)より発売する。さらに250ccスクーターでは世界初となるHonda S マチック(電子制御式ベルトコンバーター)の変速機構を採用した「フォルツァ・Z」を7月30日(金)より発売する。

 フォルツァは、2000年の発売以来、スポーティーで斬新なスタイリングと軽快な走りで、20歳代を中心に好評を得ているモデルである。
 今回は「カンファタブル(快適)2シーター」をキーワードに開発し、高い質感を持ちながら、一人で乗る時だけでなく、二名乗車時での快適性を実現したモデルとしている。
 エンジンはPGM-FI(電子制御燃料噴射装置)採用の軽量コンパクトな新設計の単気筒エンジンを搭載し、市街地から高速走行まで、幅広い用途で快適な走りを実現している。さらに、Zタイプには250ccクラスでは世界初となるHonda S マチックを搭載。簡単な操作で、オートマチックの利便性と、6速マニュアルのスポーティーな走りの選択を可能としている。
 また利便性に優れ、盗難抑止に効果的なHondaスマート カード キー(双方向通信電子照合式キー)システムを、二輪車としては世界で初めて標準で搭載している。
 スタイリングはフォルツァを象徴する二灯ヘッドライトを継承しながらも、左右に分割したテールランプを採用するなど、全体デザインを大幅に変更し流麗かつ躍動感あふれるものとしている。
 収納面では、シートをワンタッチで開錠可能とし、ゴルフクラブなどの長尺物やフルフェイスヘルメット2個が収納できるなど、国内250ccクラス最大の62L※1容量のシート下収納スペースを確保。さらに、ハンドル下には引出し式の大型コンソールボックスと、500mlのペットボトルなどが収納可能なリッドオープンボックスを装備している。
 カラーリングはXタイプとZタイプの共通カラーとして、サイバーシルバーメタリック、パールミルキーホワイトの2色を設定。専用カラーとしてXタイプにはピュアブラック、Zタイプにはパールサイバーブラックとデルタブルーメタリック、キャンディグローリーレッドを設定している。
 ※1 Honda調べ

フォルツァ・X
フォルツァ・X

販売計画台数(国内・年間) (シリーズ合計) 15,000台
メーカー希望小売価格
  フォルツァ・X 597,450円(消費税抜き本体価格 569,000円)
フォルツァ・Z 628,950円(消費税抜き本体価格 599,000円)
※価格は参考価格。保険料・税金(消費税除く)・登録などに伴う諸費用は含まず。

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


=主な装備=

PGM-FI採用の軽量コンパクトな新設計エンジンを搭載。
エンジンはPGM-FI採用の軽量コンパクトな、水冷・4ストローク・SOHC・249cm3単気筒エンジンを設計。フォルツァに採用したPGM-FIは、「車速」、「スロットル開度」、「エンジン回転数」、「吸入負圧」、「吸入空気温度」という5つのセンサーから情報を検知・演算することで、燃料の制御を行い、状況に応じて最適な燃焼を可能としている。またPGM-FIの採用で、更なる排出ガスのクリーン化と、燃費もXタイプで41km/L、Zタイプで43km/L(60km/h定地走行テスト値)を実現している。
 
250ccクラスでは世界初となるHonda S マチックを搭載(Zタイプのみ)。
Honda S マチックは、電子制御により二段階(DモードとSモード)のオートマチックモードと6速マニュアルモードの選択が可能なシステムである。オートマチックモードと6速マニュアルモードの切り替えはハンドル右側にあるスイッチで行い、6速マニュアルモード及びDモードとSモードの選定は、ハンドル左側にあるレシオ切り替えスイッチで行う。レシオの切り替え信号が、Honda S マチックのECUに入力され、各種センサーの信号によって制御モーターを駆動し、ドライブプーリーの位置を変化させることで変速を行う。また6速マニュアルモードでは、停止時に1速へ自動的にシフトダウンする機構となっている。これにより、オートマチックモードでの快適な走行と、マニュアルモードでのスポーツ走行を可能としている。
 
操縦安定性向上を図った新設計のフレーム、サスペンション、ホイール。
高速走行時や二名乗車時の高い操縦安定性を実現するために、剛性の高いバックボーンフレームを新たに設計。またバネ下重量の軽減化を目的として前後のサスペンションとホイールを新たに設計している。
 
高い質感を実現したスタイリング。
スタイリングは、所有する喜びと存在感を高めた流麗かつダイナミックなフォルムを採用。フォルツァの象徴と言える二灯ヘッドライトに加え、左右に分割した二眼テールランプを採用するなど、全体デザインを大幅に変更。ブラックスモークのメーターバイザーや4連メーターの採用などで、高品質な機能美を実現している。またバケットタイプの大型シートは、710mmの低シート高を実現し、足つき性の向上を図るとともに、後部座席用のバックレストを標準装備することで、二名乗車時の快適な走行を可能としている。
 
250ccクラス最大のシート下収納を実現。
シート下に確保した62Lの収納スペースは、メインスイッチ下部のボタンでワンタッチ解錠が可能。二名乗車時の利便性を考慮し、フルフェイスヘルメットは2個収納が可能。また45インチサイズのゴルフクラブは14本収納でき、A3サイズのアタッシェケースの収納も可能となっている。またハンドル下左側の大型コンソールボックスも、メインスイッチ下部のボタンでワンタッチ開錠が可能。5Lの収納スペースは、引出し式で使い勝手に優れている。さらに、ハンドル下右側のリッドオープンボックスは、500mlのペットボトルなど小物の収納を可能としている。
 
利便性向上と盗難抑止に効果的なHondaスマート カード キーシステムを世界で初めて二輪車に採用。
メインスイッチノブの解施錠やシート、コンソールボックスなどの解錠に必要な操作を、電子制御で実現するHondaスマート カード キーシステムを二輪車としては世界で初めて採用している。これは車体側に搭載している専用ECUと、スマート カード キー本体が通信で相互にIDを交信し、IDが認証された場合にメインスイッチノブの解施錠や各部の解錠が可能となるシステムである。スマート カード キー本体は携帯に便利なサイズで、スマート カード キー本体を車体に接近させ、各部のスイッチを押すことで、相互にIDが交信を開始し、IDが認証された場合のみメインスイッチノブや各部の解錠が可能となる。このシステムは、スマートカードキー本体の出し入れは不要で、利便性を向上している。またID認証機能を備えていることで、盗難抑止にも効果的となっている。
 
ヘッドライトとテールランプに視認性・被視認性に優れたマルチリフレクターを採用。
ヘッドライトには60W/55Wの二眼マルチリフレクタータイプを採用し、テールランプにも、左右独立構造のマルチリフレクタータイプを採用している。これにより、明るさと優れた配光性能により、夜間走行時などでの高い視認性と被認性を実現している。またメーターには、最新ロードスポーツモデルで採用している、視認性に優れたLED透過式メーターを採用。内蔵されているアナログの四連メーター(燃料計、水温計、速度計、回転計)に加え、メーター中央部には、時計や燃費計などの情報を提供する液晶情報ディスプレイも装備している。
 
タイプ別に多彩なカラーリングを設定。
 
Xタイプ
(1)サイバーシルバーメタリック(共通カラー)
(2)パールミルキーホワイト(共通カラー)
(3)ピュアブラック(専用カラー)
Zタイプ
(1)サイバーシルバーメタリック(共通カラー)
(2)パールミルキーホワイト(共通カラー)
(3)パールサイバーブラック(専用カラー)
(4)デルタブルーメタリック(専用カラー)
(5)キャンディグローリーレッド(専用カラー)
 
フォルツァ専用設計の車速感応式オーディオスピーカーをオプションで設定。
(株)ホンダアクセス社製の、フォルツァ専用オーディオスピーカーシステムをオプション設定。メーターパネルの左右両側に埋め込みが可能で、防水性や防振性に優れ、ハンドルに取り付けられる音量のコントロールスイッチで高い操作性も実現している。また、音量が車速の増減により、自動で変化する車速感応式システムを採用。これにより、速度が下がると音量が自動的に下がり、信号待ちなどの停車時の歩行者など周囲への配慮をしたシステムとなっている。

主要諸元

通称名 フォルツァ・X フォルツァ・Z
車名・型式 ホンダ・BA-MF08
全長×全幅×全高(m) 2.165×0.760×1.180 2.165×0.755×1.180
軸距(m) 1.545
最低地上高(m) 0.140
シート高(m) 0.710
車両重量(kg) 185 188
乾燥重量(kg) 171 174
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 41.0
(60km/h定地走行テスト値)
43.0
(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.7
エンジン型式 MF08E(水冷・4ストローク・OHC・単気筒)
総排気量(cm3 249
内径×行程(mm) 72.7×60.0
圧縮比 10.0
最高出力
(kW[PS]/rpm)
16[22]/7,500
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
24[2.4]/5,500
始動方式 セルフ式
キャブレター形式 PGM-FI(電子燃料噴射式)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
燃料タンク容量(L) 12
潤滑方式 圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック) 無段変速式(Vマチック)
電子式マニュアルモード付
変速比 1 速 2.450〜0.830 2.600〜0.830
キャスター(度)/
トレール(mm)
27°30´/93
タイヤサイズ 110/90-13M/C 55P
130/70-12 56L
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式ディスク
懸架方式 テレスコピック式
ユニット・スイング式
フレーム形式 バックボーン

関連情報 2輪製品のページへ

FACT BOOKのページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ