プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

企業ニュース
2003年12月16日
Honda、ターボファンエンジンHF118を自社開発

 Hondaは、自社製ビジネスジェット実験機「HondaJet」に搭載する、小型軽量、低燃費、低エミッションが 特徴の小型ターボファンエンジン「HF118」を自社開発した。

 この「HF118」は、Honda独自開発の数値流体計算ソフトを用い、エンジン内部の空気の流れを最適設計する ことにより、小型で高性能なエンジンを実現。また、シンプルで高性能な燃焼器の開発により、排気エミッションを将来小型機にも適用予想される規制値をクリア出来る低レベルに抑えることに成功した。
 また、自動車技術として確立してきた電子制御技術を発展させ、このクラス初の超小型エンジン一体型電子 制御ユニットFADECを開発。これにより可変機構を用いないシンプ ルな構造をとりながらも、優れたエンジン操作性と高い信頼性を実現した。
 このエンジンは、1999年に設計を開始し、150時間地上耐久試験など、航空用エンジンとして要求される各 種試験をクリアしてきており、現在は他社機体でのフライト試験を実施し、延べ110時間以上の飛行試験に より実機での信頼性を確認した。
※FADEC/Full Authority Digital Electronic Control 全電子エンジン制御装置

HF118ターボファンエンジン   HondaJet搭載のHF118
HF118ターボファンエンジン HondaJet搭載のHF118

主要諸元
エンジン形式 2軸式ターボファン ファン1段、圧縮機2段、タービン2段
離陸推力 757kgf(1,670 lbf) 離陸燃費 0.49kg/hr/kgf(0.49 lb/hr/lbf)
巡航推力 191kgf(420 lbf) 巡航燃費 0.75kg/hr/kgf(0.75 lb/hr/lbf)
乾燥重量 178kg(392 lb) バイパス比 2.9
ファン直径 441mm(17.4inch) 全長 1,384mm(54.5inch)

関連情報 ターボファンエンジンHF118 参考資料へ


プレスルームへプレスインフォメーションへ