プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

二輪製品ニュース
2003年12月19日
単気筒ロードスポーツバイク「CB400SS」に
使い勝手のよいセルフ式スターターを装備し発売


 Hondaは、空冷・4ストローク・単気筒・400ccエンジン搭載のロードスポーツバイク「CB400SS」に始動性の向上を図ったセルフ式スターターを装備するとともに、新たにHonda 独自の盗難抑止機構H・I・S・Sを搭載し12月25日(木)より発売する。

 このCB400SSは、2001年10月に発売以来、心地よい鼓動感を体感できる単気筒エンジンと、シンプルでベーシックなデザインが、若者を中心に好評を得ているモデルである。
 今回、キック式に加え、新たにセルフ式スターターを装備し素早くスムーズな始動を可能としている。また、キックアーム、ブレーキペダル、チェンジペダルは、バフ加工後にメッキ処理を施すとともに、燃料タンク両側側面に立体エンブレムを採用した他、メーター文字盤の色調を青から黒に変更するなど、各部の質感向上を図っている。
 さらに、Honda 独自の盗難抑止機構H・I・S・Sを新たに搭載し盗難抑止効果の向上を図っている。
 車体色には、ストライプパターンとして精悍なイメージのパールコロナドブルー、爽やかで軽快なイメージのクラシカルホワイトの2色を、スタンダードとして、ブラックとフォースシルバーメタリックの計4色設定とし、より幅広いユーザー層へ応えるものとしている。
※ H・I・S・S…Honda Ignition Security System

CB400SS
CB400SS

販売計画台数(国内・年間) 3,000台
メーカー希望小売価格 スタンダード 469,000円
ストライプパターン 479,000円
(地域希望小売価格:沖縄、その他一部地域を除く。)(参考価格。消費税を含まず。)

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


主要諸元

通称名 CB400SS
車名・型式 ホンダ・BC-NC41
全長×全幅×全高(m) 2.165×0.780×1.125
軸距(m) 1.405
最低地上高(m) 0.160
シート高(m) 0.790
車両重量(kg) 159
乾燥重量(kg) 145
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 39.0(60km/h 定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.5
エンジン型式 NC38E(空冷・4ストロークOHC4バルブ単気筒)
総排気量(cm3 397
内径×行程(mm) 85.0×70.0
圧縮比 8.8
最高出力(kW[PS]/rpm) 21[29]/7,000
最大トルク(N・m/rpm) 31[3.2]/5,500
キャブレター型式 VEBAC
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火方式 CDI式バッテリー点火
潤滑方式 圧送式(ドライサンプ式)
燃料タンク容量(L) 11.0
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.615
2 速 1.789
3 速 1.350
4 速 1.076
5 速 0.925
減速比(1次/2次) 2.826/2.333
キャスター(度)/トレール(mm) 28°00´/128
タイヤサイズ 100/90-19M/C 57S
110/90-18M/C 61S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式
フレーム形式 セミダブルクレードル

関連情報 2輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ