プレスインフォメーションへ
2003年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2003年の目次へ

二輪製品ニュース
2003年2月21日
大型スクーター「フュージョン」をモデルチェンジし発売

 Hondaは、低いシート高に長いホイールベースが特徴で、水冷・4ストローク・OHC・単気筒・250ccエンジンを搭載した大型スクーター「フュージョン」をモデルチェンジし、2月28日(金)より発売する。

 このフュージョンは、1986年4月に初代モデルを発売。ロー&ロングの個性的なスタイリングやゆったりとした乗車姿勢で、若者からベテランまで幅広い層に支持され、好評を得たモデルである。
 今回はこれまでのスタンダードタイプのカラーリングを変更するとともに、若者に人気のメッキハンドル、ショートスクリーン(風防)、バックレストを採用したType X(タイプエックス)を追加発売する。また排出ガス浄化システムとして、エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を採用し、盗難の抑止に効果的な強化ロックとアラーム機能を全タイプに標準装備している。
 カラーリングはスタンダードタイプで落ち着きのあるフォースシルバーメタリックを採用。Type Xでは標準カラーとして、精悍なピュアブラックと新鮮なパールシーシェルホワイトに加え、鮮やかなキャンディタヒチアンブルーの3色を設定している。またType Xには7色のカラーオーダープランも設定。合計で11色の豊富なカラーリング設定で、ユーザーの選択の幅を広げている。

フュージョン Type X
フュージョン Type X


販売計画台数(国内・年間) 合計 4,000台
メーカー希望小売価格 スタンダード 499,000円
Type X 519,000円
Type X カラーオーダープラン 539,000円
(地域希望小売価格の一例:沖縄は8,000円高。その他一部地域を除く。)(参考価格。消費税を含まず。)

お客様からのお問合せは、
「お客様相談センター 0120-086819(オーハローバイク)」へお願い致します。


フュージョンの特徴

使い勝手を高めるための充実装備
  1.盗難抑止に効果的な強化ロックとアラームを新たに採用
駐車時に車体を動かそうとすると音で異常を知らせる「アラーム」と、ドライバーなどを使用した無理なロック解除ができない「強化ロック」など、盗難抑止に効果的な機能を搭載。また、「アラーム」のインジケーターランプの点滅も盗難抑止に効果的となっている。
2.38リットルのリアトランク
B4サイズのアタッシュケースや専用(別売り)のヘルメットが2個収納できる大型トランクをリアシートの後部に配置。
3.ウインカーオートキャンセル機能
右左折時のウインカーが右左折終了後に自動で止まる「ウインカーオートキャンセル」機能を採用。四輪車感覚でウインカーの消し忘れをなくし、使い勝手を考慮している。

実用性の高いスタンダードタイプとスタイル重視のType Xの2タイプを設定
今回は、これまでのスタンダードタイプに加え、若者に向けたType Xを追加。これまでのフュージョンのイメージを一新するスタイリングとしている。実用性重視のスタンダードタイプはロングスクリーンを採用し、Type Xではショートスクリーンを採用。ハンドルもスタンダードタイプのハンドルカバー付きに対し、Type Xではシルバーのメッキハンドルを採用している。またType Xでは、リアシート後部にバックレストを搭載。二人乗り時に後部座席に座ったパッセンジャー(乗員)が快適な走行を楽しめるようにしている。
 
選択の幅を広げる11色のカラーリング設定
カラーリングはスタンダードタイプに1色、Type Xの標準色として3色を設定。さらにType Xではカラーオーダープラン*1を7色設定し、合計で11色の中から好みの色を選択できるようにしている。

 スタンダードタイプ
(1)フォースシルバーメタリック
 
Type X(標準色)
(2)ピュアブラック、(3)パールシーシェルホワイト、(4)キャンディタヒチアンブルー
 
Type X(カラーオーダープラン)
(5)メイイエローメタリック、(6)バイスブルー、(7)パールモデラートベージュ、(8)クリッパーイエロー
(9)マットアクシスグレイメタリック、(10)イタリアンレッド、(11)キャンディエクストリームブルー

*1…カタログの他に、インターネットにカラーオーダープラン・ホームページを設けている。
http://www.honda.co.jp/bike-customize/


主要諸元

通称名 フュージョン フュージョン Type X
車名・型式 ホンダ・BA-MF02
全長×全幅×全高(m) 2.265×0.745×1.355 2.265×0.745×1.115
軸距(m) 1.625
最低地上高(m) 0.145
シート高(m) 0.665
車両重量(kg) 169 170
乾燥重量(kg) 157 158
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 40.0
(60km/h定地走行テスト値)
41.0
(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.9
エンジン型式 MF01E(水冷4ストロークOHC単気筒)
総排気量(cm3) 244
内径×行程(mm) 72.0×60.0
圧縮比 10.0
最高出力
(kW[PS]/rpm)
14[19]/7,500
最大トルク
(N・m[kg・m]/rpm)
21[2.1]/5,000
始動方式 セルフ式
キャブレター形式 VE30
点火装置形式 CDI
燃料タンク容量(L) 12
潤滑方式 圧送飛沫併用式
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式
変速比 1 速 2.10〜0.88
キャスター(度)/
トレール(mm)
28°00´/90
タイヤサイズ 110/100-12 67J
120/90-10 66J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 ボトムリンク式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

関連情報 2輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ