プレスインフォメーションへ
2002年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2002年の目次へ

二輪製品ニュース
2002年2月14日
100ccギアミッション付バイク「エイプ100」を新発売

 Hondaは、ギアチェンジの面白さを体感できるリターン式5速ミッションと直立型・空冷4ストロークOHC単気筒・100ccエンジンを搭載し、親しみやすいスタイリングの原付二種スポーツバイク「エイプ(Ape)100」を、2月15日(金)より発売する。

 エイプ100は、コンパクトな車体やシンプルで親しみやすいスタイリングで好評を得た「エイプ」の車体を基本とし、排気量100ccのエンジンを搭載したモデルである。排気量をアップしたことで、最高出力を7.0PSとし、力強い走行を実現。フレームやスイングアーム、リアホイールの強度をアップするとともに、ダブルシートを採用することで、2人乗りし易いモデルとなっている。カラーはクラシカルホワイトをスタンダードタイプとして設定。また、カラーオーダープラン※1は、合計42パターンの豊富なバリエーションで、ユーザーの多用な好みに応えられるものとしている。

※1 カラーオーダープラン・・・ フューエルタンク7色、フレーム3色
フェンダー・サイドカバー・ヘッドライトカバーの組合せ2色

車名の由来: 「エイプ(Ape)」とは、英語で「類人猿、猿人、尾のないサル」を意味している。類人猿を人間に最も近い動物=あらゆる人にとって身近な存在と位置付け、気軽に乗れる身近なバイクをイメージした。

エイプ100
エイプ100

販売計画台数(国内・年間) 4,500台
メーカー希望小売価格 スタンダードタイプ 249,000円
カラーオーダープラン 264,000円
(地域希望小売価格の一例:沖縄は8,000円高、その他一部地域を除く。) (参考価格。消費税を含まず。)

主要諸元
2002年2月20日訂正
通称名 エイプ100
車名・型式 ホンダ・BC-HC07
全長(m) 1.715
全幅(m) 0.770
全高(m) 0.970
軸距(m) 1.190
最低地上高(m) 0.160
シート高(m) 0.715
車両重量(kg) 87
乾燥重量(kg) 82
乗車定員(人) 2
燃料消費率(km/L) 53.2(60km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式・種類 HC07E(空冷4ストロークOHC単気筒)
総排気量(cm3) 99
内径×行程(mm) 53.0×45.0
圧縮比 9.4
最高出力(kW[PS]/rpm) 5.1[7.0]/8,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 7.0[0.71]/6,500
キャブレター型式 PB5QA
始動方式 キック式
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 5.5
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 3.083
2 速 1.882
3 速 1.400
4 速 1.130
5 速 0.923
減速比(1次/2次) 4.437/2.200
キャスター角(度) 28°30′
トレール量(mm) 89.0
タイヤサイズ 120/80-12 54J
120/80-12 54J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダイヤモンド
(注)2月14日に発表しましたが、車名・型式、軸距、最低地上高、燃料消費率に誤りがありましたので、訂正致しました。

関連情報 2輪製品のページへ



プレスルームへプレスインフォメーションへ