プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

Hondaの情報
2001年12月14日
2002年北米国際自動車ショー(デトロイトオートショー)出展モデル概要
本田技研工業(株)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス市、社長:雨宮 高一)は、2001年12月13日(米国東部時間)に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します

<ご参考>
1.Honda「Pilot」量産前プロトタイプ

「Pilot」は、2002年夏にアメリカでの発売を予定している北米開発の新型8人乗りSUVである。V型6気筒エンジンと四輪駆動システムを採用し、クラストップの客室・荷室容量を誇るモデルである。 Hondaの最新安全技術を採用するとともに、排出ガスレベルがLEV(Low Emission Vehicle)に対応するなど高い環境性能も有している。

「Pilot」の先行量産モデルは2002年1月6日に北米国際自動車ショー(プレスデー:1月6〜8日、一般公開:1月12日〜21日)にて公開される。
Pilot
Pilot

2.Acura「RD-X」コンセプトモデル

「RD-X」は、Hondaの北米研究所であるHonda R&D Americasのロサンゼルスセンターにて企画・デザインが行われたSUVのコンセプトモデルである。
スポーツクーペの高い走行性能とSUVの優れた走行性能を併せ持ち、都会でのアクティブなライフスタイルに対応するモデルである。高出力型i-VTECエンジン、ホンダIMAシステムの組み合わせにより、圧倒的な加速感やあらゆる天候での快適なドライビングが楽しめる。ツー・プラス・ツーのユニークなシートレイアウトにより快適な4名乗車や、後部座席を倒して自転車やスノーボードなどの収納が可能。狭い場所でも物の出し入れを容易にする左右開閉式のテールゲートやスライド式の3パネルガラスルーフなどの新機構が採用されている。

「RD-X」コンセプトモデルは2002年1月7日に北米国際自動車ショーにて公開される。

RD-X
RD-X


プレスルームへプレスインフォメーションへ