プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

Hondaの情報
2001年7月18日
英国四輪車第二工場 完成
Hondaの英国における四輪車生産会社であるホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(Honda of the U.K. Mfg., Ltd. 略称:HUM本社:英国ウィルシャー州スウィンドン 社長:高野 明(あきら))は、現地時間2001年7月18日に以下を発表いたしましたので、その内容をご案内いたします。

<ご参考>
(英国スウィンドン発:)Hondaの英国における四輪車生産会社であるホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド(略称:HUM)は、かねてより建設を進めていた第二工場がこのたび完成し、シビック5ドアのパイロット生産を開始したと発表した。Hondaの最新の生産技術を採り入れた総投資額1億3千万ポンドの新工場は、9月10日の開所式を予定している。

今回完成した第二工場は、溶接、塗装、車体組立、完成車検査の工程からなり、エンジン及びプレス部品は既存工場から供給される。Hondaの英国における四輪車生産能力は、15万台の既存の第一工場に、新第二工場の10万台が加わることで、25万台へと大きく増強される。

第二工場の完成にあたり、ホンダモーター・ヨーロッパ(Honda Motor Europe Ltd.)社長兼Honda欧州地域本部長である原田 実(みのる)は「スウィンドンの四輪車工場は、協力メーカーやHondaの研究開発部門のサポートの下、品質やデザインに対するお客様の要望にお応えしてきた。第二工場の完成によって生産能力が上がることで、欧州大陸に加えて北米や日本にも商品を供給することになり、同工場はHondaのグローバル・サプライ・ネットワークの一部となった」と語った。

HUMが生産するシビック3ドアは、今年の秋から日本向けに、および年末より北米向けに、また新型CR-Vは来年初めから北米向けにそれぞれ輸出され、2002年には第一、第二工場共にフル稼動となる予定である。

第二工場への投資に加え、既存工場の増強およびその他関連投資の1億2千万ポンド、さらに新機種関連投資2億ポンドを合せた、HUMの増強の為の新規投資総額は4億5千万ポンドであり、Hondaの英国における累計投資額は11億5千万ポンドに達することになる。また、新工場の稼動に伴い1,000人の新規採用を行うことから、2002年のフル稼動時における英国工場の総従業員数は4,000人となる予定である。

ホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッド
(Honda of the U.K. Manufacturing Limited)概要
設立1985年2月
資本金3.7億ポンド
所在地Highworth Road, South Marston, Swindon, Wiltshire SN3 4TZ
代表者社長 高野 明(あきら)
従業員3,800名(第二工場フル稼働時:4,000名)
敷地面積1,497,000m2
生産開始1989年(エンジン) 1992年(完成車) 2001年(完成車第二工場)
生産機種アコード4ドア、アコード5ドア(以上 欧州専用車)、シビック5ドア、シビック3ドア、CR-V(次期モデル:2001年秋生産開始予定)
現地調達率85%以上(英国貿易産業省定義による)
生産能力25万台


プレスルームへプレスインフォメーションへ