プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

Hondaの情報
2001年1月10日
北米国際自動車ショーにてHonda「Model X」コンセプトモデルを発表

Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス、社長:雨宮 高一)は、2001年1月9日(米国東部時間)に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。


<ご参考>
 (ミシガン州 デトロイト 1月9日)
 アメリカン・ホンダモーターは、デトロイトで開催されている北米国際自動車ショーにおいて、Honda 「Model X」コンセプトモデルを発表した。

 Honda「Model X」は、サーフィンやスノーボードなど、アウトドアライフを楽しむ活動的な若い男性をターゲットとして北米の研究開発拠点であるHonda R&D Americas, Inc.ロサンゼルスセンターにて企画、デザインが行われたコンセプトモデルである。

 このモデルは、4人乗りのi-VTECエンジン搭載FF車を想定して設計されている。ルーフ後部のスライド機能や可倒テールゲートの採用によりオープンで大容量のカーゴスペースが出現し、サーフボードなどを縦に積むことが可能である。また、観音開きのドアとセンターピラーレス構造の採用により、大きな荷物の積み下ろしを容易にし、乗降性を高めるなど活動的な趣味を楽しむための様々な工夫がなされている。室内は海岸のライフガードステーションや大学の寮に若者が集まる様子などをイメージし、楽しく開放的な雰囲気となっている。


Model X


※クリックすると大きい画像で御覧になれます。
   
 
   



プレスルームへプレスインフォメーションへ