プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

四輪製品ニュース
2001年9月6日
軽乗用車「バモス」をマイナーモデルチェンジ

 Hondaは、広い室内空間と個性的なスタイルで好評な軽乗用車「バモス」を、より力強くスタイリッシュな外観とし、リアシートの使い勝手を向上させるなど装備の充実を図るとともに、ローダウン・スポーツサスペンション仕様(Sパッケージ)をメーカーオプション設定し、9月6日(木)より全国のホンダプリモ店から発売する。また、全車、国土交通省「優−低排出ガス」認定も取得している。

バモス ターボ Sパッケージ装着車
バモス ターボ Sパッケージ装着車

販売計画台数(国内・月間) 4,000台


主な変更点
新デザインのフロントグリル、バンパー(前後)などを採用し、よりシンプルで力強くスタイリッシュな外観。
シートアレンジが多彩なフルフォールダウン機構付きリアシート(6:4分割可倒式)を採用。
前後シート(座面、背もたれ)、ヘッドレストを大型にし、後席の足元スペースを30mm拡大するなど乗り心地を向上。さらに、運転席アームレストを標準装備(ターボ、LタイプのAT車)。
ドライバー専用カップホルダー(折りたたみ式)を標準装備。
2DINオーディオ対応のセンターパネル
AM/FMチューナー付CDプレーヤーを標準装備(ターボ、Lタイプ)。
L、Mタイプの走行性能、静粛性をさらに向上。
  ○圧縮比の変更、ノックセンサーの採用などによりエンジン出力、燃費を向上。
2WD 5MT車 燃料消費率 18.0km/L(10-15モード走行) *平成22年燃費基準適合
○遮音性能を高めるなど、静粛性を向上。
ローダウン・スポーツサスペンション、13インチアルミホイールなどをセットしたメーカーオプション「Sパッケージ」を追加設定(ターボ、Lタイプ)。
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシストをターボに標準装備。
車体色は新色トルマリンブルー・メタリック、アメジストパープル・パールの2色を加え、全8色を設定。
平成12年排出ガス規制値を50%以下まで低減し、全車、国土交通省「優−低排出ガス」認定を取得。

全国メーカー希望小売価格(消費税含まず、単位:千円)
タイプ エンジン 駆動 トランスミッション 価格
ターボ 660cc SOHC
インタークーラー ターボ
2WD(後輪駆動) 4AT 1,398
4WD(四輪駆動) 1,518
L 660cc SOHC 2WD 5MT 1,194
2WD 3AT 1,258
4WD 5MT 1,314
4AT 1,388
M 2WD 5MT 1,094
2WD 3AT 1,158
4WD 5MT 1,214
4AT 1,308
「グリーン税制」による優遇税制対象車(2WD 5MT車)。
「グリーン税制」:平成13年4月より施行。この制度により、国土交通省の低排出ガス認定車で、かつ平成22年燃費基準に適合する自動車は、自動車取得税および自動車税の減税措置を受けることができる。但し、軽自動車は自動車税の軽減対象外になる。

<主なメーカーオプション>
  1. EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシスト 40千円高(ターボは標準装備)
2. ホンダ・ナビゲーションシステム 160千円高(ターボ、Lタイプ)
Mタイプは「AM/FMチューナー付CDプレーヤー」とセット装着 190千円高
3. Sパッケージ 40千円高(ターボ、Lタイプ)
Sパッケージ゙を装着した場合のみ、オーディオレス仕様(20千円引き)の選択が可能、但し、ホンダ・ナビゲーションシステムとの同時装着はできない。
[オプション内容]: ロ−ダウン・スポーツサスペンション
13インチアルミホイール+155/70R13 75Sスチールラジアルタイヤ
3本スポークステアリングホイール ・ブラックメタリック・センターパネル
チェッカーパターンのセンターコントロールパネル&メーターパネル
専用インテリアカラー(クラッシーグレー) ・専用シートカラー(ブラック/パイルトリコット地)
4.ワイド・グラストップ 35千円高(Lタイプ、Mタイプ)
5.リアヒーター 20千円高(4WD車は標準装備)
※その他メーカーオプションの選択により、セット装着を用意している。

関連情報 4輪製品のページへ


プレスルームへプレスインフォメーションへ