プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

四輪製品ニュース
2001年4月13日
新型「インテグラ」プロトタイプを発表

 Hondaは、ニューヨーク国際自動車ショーでのAcura「RSX」発表にあわせ、新型インテグラ国内仕様プロトタイプを発表した。新型インテグラは2.0L「i-VTEC」エンジンを搭載し、220馬力のTYPE-Rと、160馬力のiSの2タイプを設定。TYPE-Rは、専用スポイラー、brembo社製フロントブレーキシステム、RECARO社製フロントバケットシート、MOMO革巻小径ステアリングホイールなどが標準装備され、よりスポーティーな走行が楽しめるモデルとなっている。発売は2001年7月初旬を予定している。

 新型インテグラの生産工場は従来の鈴鹿製作所から埼玉製作所に変更される。これは、1996年よりHondaが取り組んでいる生産体質改革により、ライン間のフレキシビリティが向上し、新機種における専用投資が削減されたことなどから可能になったものである。

新型インテグラ TYPE-R プロトタイプ インテリア
新型インテグラ TYPE-R プロトタイプ 新型インテグラ TYPE-R プロトタイプ

新型インテグラ プロトタイプ概要

  TYPE-R iS
エンジン 2.0L DOHC i-VTEC 2.0L DOHC i-VTEC
最高出力 kW[ps] 162[220] 117[160]
最高トルク N.m[kg.m] 206[21.0] 191[19.5]
トランスミッション 6MT 5MT/5AT
全長(mm) 4385 4385
全幅(mm) 1725 1725
全高(mm) 1385 1400
排出ガスレベル 優−低排出ガスレベル 優−低排出ガスレベル
車両重量(kg) 1170(エアコン無し仕様)
1180(エアコン付き仕様)
1170(5MT)
1200(5AT)
主要標準装備 brembo社製フロントブレーキシステム
RECARO社製フロントバケットシート
MOMO革巻ステアリング
アルミペダルパッド
アルミシフトノブ
ディスチャージヘッドライト
数値はすべて社内計測値


プレスルームへプレスインフォメーションへ