プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

二輪製品ニュース
2001年3月9日
人気のスクーター「Dio」に水冷4ストローク50ccエンジンを
搭載して新発売


 Hondaは、初心者はもとより幅広い層に愛用されている50ccのスクーター「Dio」に、水冷4ストローク50ccエンジンを搭載し3月10日より発売する。
また、先進のアイドルストップ・システムやフロントディスクブレーキを採用した「Dio・デラックス」を3月24日より発売する。

 Dioシリーズは、'88年に初代モデルを発売以来、取り回しの良い車体サイズや力強い出力特性のエンジンなどで、幅広い層に好評を得ているベストセラーモデルである。シリーズの累計生産台数は307万台を突破している。
 新型Dioシリーズは、「クリーン」「エコノミー」「サイレント」「タフ」をキーワードに開発し、高い環境性能はもとより、軽快な走りと低燃費を実現したスクーターである。
 今回、クレア スクーピーに採用した、モジュールエンジンやモジュールアルミダイキャストフレームなどをベースに効率的な開発を行うと同時に、生産効率を高めたことなどで、お求め安い価格を実現している。
 ※2001年2月末現在。(Honda調べ)

Dio・デラックス
Dio・デラックス

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 100,000台
メーカー希望小売価格 Dio 159,000円
Dio・デラックス 179,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

=Dioシリーズの特徴=

環境性能を高めた軽量、高性能な水冷・4ストロークエンジン
クレア スクーピーに搭載し、低燃費や静粛性などで高い評価を得ているモジュール・エンジンをベースに開発し、よりシャープな走りを実現。
燃費は75.0km/L(30km/h定地走行テスト値)と、現行の2ストロークエンジン搭載のDioに比べ、約60%燃費を向上させている。(当社比)
 
リサイクル性と生産効率に優れたアルミフレーム
フレームは、原材料にリサイクル性の高いアルミ材を使用。また、前後2分割のモジュール構造とし、高剛性のアルミダイキャストフレームを採用することで、部品点数の削減と、生産工程の高効率化を実現している。
 
シャープで機能的なスタイリング
外観デザインは、フロントからリアまでシャープで躍動感あふれるスタイリングとしている。
ヘッドライトは、配光特性に優れたマルチリフレクターと大光量40Wヘッドライトを採用し、ウインカーとともにシャープなデザインとしている。リアビューは大型のブレーキランプとウインカーをアウターレンズで覆い、個性的なデザインとしている。
 
セキュリティーを高めた盗難抑止システム
盗難抑止システムとして、メインスイッチ、シートオープナー、ハンドルロック機構をメインのキーシリンダー1ヶ所に集約。メインのキーシリンダーにはキーシャッターを設定するとともに、オプション設定のイモビアラームを装着するための、イモビアラームプレワイヤリングを標準で装備するなど、高いセキュリティーシステムとなっている。
 
その他の主な装備
安心感があり扱いやすい「コンビ・ブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)」の採用。
無理なロックの解除を防止する強化キーシリンダーと、直結防止回路を装備。
Honda独自システムのセンタースタンドをロックする「ロックイン」機構の採用。
キー付きガソリンタンクキャップを装備。
A4サイズのファイルやフルフェイスヘルメットなどを収容できる大容量22Lのメットインスペース。
※Honda測定値

=Dio・デラックスの専用装備=
先進のアイドル・ストップシステムを採用。
信号待ちや渋滞などの停止時に、自動的にアイドリングをストップさせるシステムで、無駄な燃料消費を抑え、停止時の騒音をゼロにしている。
 
フロントディスクブレーキを採用。(Dioと同様、コンビブレーキシステムを採用)

=車体色=
  Dio、Dio・デラックスともに、4色の豊富なバリエーションを設定。
・クリアシルバーメタリック・べガブラックメタリック
・クリッパーイエロー・ハーブグリーンメタリック


主 要 諸 元

通称名 Dio<Dio・デラックス>
車名・型式 ホンダ・BA-AF56<BA-AF57>
全長×全幅×全高(m) 1.710×0.620×1.010
軸距(m) 1.190
最低地上高(m) 0.115
シート高(m) 0.710
車両重量(kg) 76<77>
乾燥重量(kg) 71<72>
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式 AF55E(水冷・4ストローク・単気筒)
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 38.0×44.0
圧縮比 12.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.7[5.0]/8,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 4.6[0.47]/7,000
燃料消費率(km/L) 75.0(30km/h 定地走行テスト値)
キャブレター型式 NVK00A
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火方式 CDIバッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 5.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.800〜0.860
キャスター(度)/トレール(mm) 26°30´/72
タイヤサイズ 90/90-10 50J
90/90-10 50J
ブレーキ形式 機械式リーディングトレーリング<油圧式ディスク>
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダーボーン(アルミフレーム)

関連情報 2輪製品のページへ


プレスルームへプレスインフォメーションへ