プレスインフォメーションへ
2001年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2001年の目次へ

二輪製品ニュース
2001年2月9日
ロングセラーモデル「CB125T」をマイナーチェンジし発売

 Hondaは、粘り強い出力特性の4ストローク・2気筒125ccエンジンを搭載したロングセラーモデル「CB125T」をマイナーチェンジし2月10日より発売する。
 このCB125Tは、粘り強く、静粛性に優れた4ストローク・2気筒エンジンや、取り回しの良い車体サイズなどで、主に30歳代の男性に支持されているモデルである。
 今回、国内の排出ガス規制に対応し、エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を新たに採用するとともに、キャブレターのセッティングを変更している。

 車体色は、カニンガムグリーンメタリック1色を設定している。

CB125T
CB125T

販売計画台数(国内・年間) 350台
 
メーカー希望小売価格 369,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は12,000円高、沖縄は8,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

主 要 諸 元

通称名 CB125T
車名・型式 ホンダ・BC-JC06
全長×全幅×全高(m) 2.060×0.730×1.070
軸距(m) 1.350
最低地上高(m) 0.155
シート高(m) 0.770
車両重量(kg) 139
乾燥重量(kg) 127
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 2.0
エンジン型式 JC06E(空冷・4ストロークOHC・2気筒)
総排気量(cm3) 124
内径×行程(mm) 44.0×41.0
圧縮比 9.4
最高出力(kW[PS]/rpm) 11[15]/11,000
最大トルク(N・m/rpm) 10/8,500
燃料消費率(km/L) 48.2(60km/h定地走行テスト値)
キャブレター型式 VE26
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 14
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変速比 1 速 2.769
2 速 1.882
3 速 1.450
4 速 1.217
5 速 1.083
減速比(1次/2次) 3.833/2.800
キャスター(度)/トレール(mm) 25°45´/87
タイヤサイズ 3.00-18 47P
3.25-18 52P
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダイヤモンド

関連情報 2輪製品のページへ


プレスルームへプレスインフォメーションへ