プレスインフォメーションへ
2000年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2000年の目次へ

企業ニュース
2000年12月21日
グローバル・ブランド・基本ルール制定について

 本田技研工業株式会社(以下Honda)は新しい世紀を迎えるにあたり、今まで培ってきたHondaブランドをさらに育てるべく、グロールな企業スローガンやVI(ビジュアル・アイデンティティ)などの基本ルールをこのほど定めました。

◇グローバル・ブランドスローガン「The Power of Dreams」の設定

創業以来のベクトルである「人々と共に夢を求め、夢を実現していく」Hondaの意思表明として、新たにグローバル・ブランドスローガン「The Power of Dreams」を設定しました。Hondaは、このスローガンを最上位のスローガンとして、Hondaロゴと組み合わせ、2001年1月から全世界での様々なコミュニケーション活動で使用していきます。

◇VIシンボルのデザイン改定

ブランド推進にあたって、全ての企業活動の価値を、企業総体の象徴であるHondaロゴに集約していきます。そのために、企業総体の象徴Hondaロゴタイプに加え、二輪のウィングマーク、四輪のHマークなど、プロダクトマークのデザインを別添資料のように時代に合わせリニューアルしました。
新VIシンボルの切り替えは2001年1月より順次行っていきます。またコーポレートカラーを「ホンダレッド」(PANTONE 特色 PANTONE186C、DIC 特色 F101)と定め、その色調についても時代に合わせて改定を図りました。
今回の改定にともない、報道関係各位には、別添のロゴ/プロダクトマーク清刷、CD-ROMをご活用下さいますようお願い申し上げます。

◇コミュニケーションネーム「Honda」

グローバルレベルでの統一的な企業ブランドイメージづくりの一環として、ロゴタイプを使用しない場合の統一社名表記として「Honda」を積極的に使用してまいります。なお、今回の社名表記はコミュニケーション上の表記であり、登記上の会社名称の変更ではありません。報道関係各位には、記事中の社名の扱いにつきまして、「Honda」もしくは「ホンダ」という表記をしていただきたくお願い申し上げます。


プレスルームへプレスインフォメーションへ