プレスインフォメーションへ
2000年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2000年の目次へ

ホンダの情報
2000年12月21日
2001年北米国際自動車ショー(デトロイトオートショー)
出展モデル概要


<ご参考>
1.Honda「Model X」コンセプトモデル
「Model X」は、北米市場における若い男性をターゲットに、北米の研究開発拠点であるHonda R&D Americasロサンゼルスセンターにて企画、デザインが行われたコンセプトモデルである。
「モデルX」は、若者の間で人気が高いピックアップトラックとSUVの優れた要素を融合させ、「多用途・機能性」を具体化し、様々な用途に応えるフレキシブルな空間を実現したコンセプト車両である。
当モデルは2001年1月9日に北米国際自動車ショーにて発表される。

Model X Model X
「モデルX」コンセプトモデル

2.Acura「RS-X」プロトタイプ
Acura「RS-X」プロトタイプは、現在、「Acura」のエントリーモデルとして高い評価を得ているスポーティモデル「インテグラ」の後継車種であり、2001年後半に量産モデルが発売される。シャープで躍動感に満ち空力性能に優れたエクステリアデザインの採用や、ショートノーズ化によるフォワードキャビンと安定感あるワイドトレッドにより、先進の走りを予感させるモデルとなっている。Acura「RS-X」プロトタイプは4人乗りの3ドアクーペとして、ホンダの次世代エンジンシリーズである「i-VTEC」が搭載される北米初のモデルとなる。
当モデルは2001年1月8日に北米国際自動車ショーにて発表される。

RS-X RS-X
「RS-X」コンセプトモデル

3.Acura「3.2TL・Type-S」
Acura「3.2TL・Type-S」は、現在、洗練されたスタイリングとスポーティな走行性能で高い評価を得ている上級セダン、アキュラ「3.2TL」に2002年モデルとしてタイプ追加されるモデルで、3.2リッターV型6気筒VTECエンジンを採用し、クラストップの最高出力260馬力を達成。また、コーナリング中のドライバーのアクセル操作、及び障害物等の回避操作をサポートし、安定性を保つ車両挙動安定化制御システム「VSA(Vehicle Stability Assist)」、215/50R大径タイヤ、17インチ専用アルミホイール、スポーツチューニングサスペンションなどを採用している。
当モデルは2001年1月8日に北米国際自動車ショーにて発表される。

3.2TLタイプS
「3.2TLタイプS」2002年モデル

以上



プレスルームへプレスインフォメーションへ