プレスインフォメーションへ
2000年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2000年の目次へ

ホンダの情報
2000年11月22日
シビッククーペ、米国NHTSA衝突テストにおいて
前面衝突・側面衝突とも最高の5スター評価を獲得

本田技研工業(株)の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス市、社長:雨宮 高一)は、2000年11月21日(現地時間)に以下を発表致しましたので、その内容をご案内致します。

<ご参考>
 (カリフォルニア州 トーランス 11月21日)
 アメリカン・ホンダモーターは、米国高速道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration 略称:NHTSA)が行なった衝突テストにおいて、2001年モデル シビッククーペが前面衝突、側面衝突とも最高の安全評価である5スターを獲得したと発表した。

このテストは、NHTSAの新車評価基準(New Car Assessment Program 略称:NCAP)にもとづくもので、前面衝突は運転者と助手席乗員への、側面衝突は運転者と後席乗員への傷害値について1スター(☆)から最高の5スター(☆☆☆☆☆)までの5段階で評価されている。今回の衝突テストでシビッククーペは、ボルボS80とともに、乗用車としては初めて前面衝突と側面衝突において4つの5スターという最高の安全性を獲得した。

5スター評価とは、万一の事故の場合に重傷となる確率を示すものである。前面衝突テスト(35mile/h:約56km/hのフルラップ衝突)の5スターはその確率が10パーセント以下であることを、側面衝突テスト(38.5mile/h:約62km/hの側面衝突)では5パーセント以下であることを表している。

新型シビックシリーズは9月より米国で販売を開始しており、ガソリンエンジンのすべてのタイプで排出ガスがULEVレベルを達成するなど、環境面でも高い性能を実現している。
以上


プレスルームへプレスインフォメーションへ