プレスインフォメーションへ
2000年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■2000年の目次へ

四輪製品ニュース
2000年2月9日
軽乗用車「バモス」にターボエンジン搭載車などを追加設定し発売

 本田技研工業(株)は、高い安全・環境性能や広い室内空間と個性的なスタイルで好評の軽乗用車バモスに、高出力とクラストップレベルの低燃費を両立したインタークーラー ターボエンジンを搭載した「バモス ターボ」を追加設定。
また、M,Lタイプの4輪駆動車(4WD)にも、4速オートマチック車を新たに設定するなど仕様装備をより充実させ、2月9日(水)より全国のプリモ店から発売する。

軽キャブオーバーワゴン ターボ クラス

バモス ターボ
バモス ターボ

●販売計画台数(国内・月間) シリーズ合計 4,500台

「バモス ターボ」の主な特長
[走行性能]
低速から高速走行まで、出力47キロワット(64馬力)の力強い走りとクラストップレベルの低燃費15.4km/L(2WD 4AT車、10・15モード燃費)を両立し、レスポンスの良い高性能ハイパー12バルブ インタークーラー ターボエンジンを搭載。
排出ガスのクリーンな「HONDA LEV」を採用し、環境性能と動力性能を両立。
 最高出力:47kW[64PS]/6,000rpm(ネット値)、最大トルク:93N・m[9.5kg・m]/3,700rpm(ネット値)
前後の重量バランスに優れたミッドシップ・リアドライブ(MR)方式と縦置エンジンレイアウトにより高い操縦安定性を実現。
エンジンレイアウトと遮音材や吸音材の最適な配置により、優れた静粛性を実現。
トランスミッションは静かでスムーズな4速オートマチックを採用。
[主な専用装備]
○黒とオレンジを基調にした、個性的でスポーティな内装。
○上質なモケット素材の専用シートとドアライニング表皮。
○カーボン調センターパネル。
○視認性と楽しさを演出したオレンジ文字のメーターやスイッチパネル。
○精悍なデザインの専用アルミホイールと大径エキゾーストパイプ。
○直射日光を和らげるハーフシェイド・フロントガラス。
○専用のメッキタイプ「TURBO」エンブレム(フロント/リア)

その他の主な新設定内容
〇M,Lタイプの4輪駆動車に4速オートマチック車を設定。
〇リア・リーフスプリングの設定を変更し、乗り心地をさらに向上(全タイプ)。
〇4速オートマチック車 全タイプにアルミホイールを標準装備。
〇新色グレースシルバー・メタリックの採用により、全7色を用意(全タイプ)。

安全・環境性能(全タイプ)
[安全性能]
〇新・衝突安全設計ボディ
  ホンダ独自のGコントロール技術の採用により、世界最高水準の衝突安全性能を達成。
前面フルラップ衝突55km/h 前面オフセット衝突64km/h 対応(社内基準)
〇歩行者傷害軽減ボディ
〇フロント乗員頭部衝撃保護インテリア
〇両席SRSエアバッグシステムを標準装備
  [環境性能]
排出ガス中の有害物質(CO、HC、NOx)を大幅に低減した「HONDA LEV」を採用。

全国希望小売価格(消費税含まず、単位:千円) ★印は掲載写真のタイプ
タイプ エンジン 駆動 トランスミッション 価格  
ターボ 660cc SOHC
インタークーラー ターボ
HONDA LEV
2WD(後輪駆動) 4AT 1,378
4WD(四輪駆動) 1,498  
L 660cc SOHC
HONDA LEV
2WD 5MT 1,194  
2WD 3AT 1,258  
4WD 5MT 1,314  
4AT 1,388  
M 2WD 5MT 1,094  
2WD 3AT 1,158  
4WD 5MT 1,214  
4AT 1,308  

注) 主な標準装備
・両席SRSエアバッグシステム ・エアコンディショナー ・電動パワーステアリング
・間欠&ミスト機構付フロントワイパー ・リアワイパー(ウォッシャー付き)
・パワードアロック(テールゲート連動)・フロントパワーウィンドウ(運転席挟み込み防止機構付)
・プライバシーガラス ・後席リアヒーター(4WD車)
 
主なメーカーオプション
1. EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS+ブレーキアシスト 50千円高。
2. ホンダ・ナビゲーションシステム 160千円高(ターボ、Lタイプ)。AM/FMカセットステレオ+フロント2ツィーター付2スピーカー(CDチェンジャーコントロール&時計機能付)とセット装着で、190千円高(Mタイプ)。
3. ワイド・グラストップ 35千円高(M,Lタイプ)。




プレスルームへプレスインフォメーションへ