プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1999年の目次へ

四輪製品ニュース
1999年7月29日
「HR−V」に使い勝手の良い5ドア仕様を追加設定、
3ドア仕様も一部改良し発売

 本田技研工業(株)は、爽快な走りと斬新なスタイルの 「HR-V」に使い勝手の良い5ドア仕様を追加設定、また  3ドア仕様を一部改良し、 7月30日(金)より全国のホンダベルノ店から発売する。
 今回追加設定された5ドア仕様では、全長及びホイールベースを3ドアに比べ100ミリ延長し後席の居住性を高めるとともに、フルフラット機構付きフロントシートやリクライニング機構をもつリアシートの採用により多彩なシートアレンジを実現、使い勝手を大幅に向上させた。更に、キーレスエントリーシステム、マイクロアンテナなどを標準装着とするなど装備の充実を図っている。
 3ドア仕様においても、高質感のあるインテリア素材や内装色などを採用すると同時に、標準装備の拡充を図った。
 また、「HR-V」は世界最高水準の衝突安全性能や、歩行者傷害軽減ボディ、前席頭部保護インテリア、現行国内排出ガス規制値を大幅に下回るホンダLEV仕様を全車に採用するなど優れた安全・環境性能を有している。

HR-V 5ドア Jタイプ
HR-V 5ドア Jタイプ


販売計画台数(国内・月間)

シリーズ合計 
3,000台 
「HR-V」5ドア仕様の主な内容
エンジン・駆動方式・トランスミッションなどの基本バリエーションや、安全性能・環境性能は3ドア仕様と同様の設定としながら、後席の居住性を高めるとともにシートアレンジを多彩にするなど、ユーティリティの拡充を図った。
パッケージング
「HR-V」3ドアの魅力である取り回しの良さとシャープなデザインイメージは踏襲しながら全長を延ばし、後席のユーティリティを拡充した。
ゆとりの後席居住性
全長及びホイールベースで延長した100mm(3ドア比)をすべて居住性の向上に活用し、余裕ある後席足周りを得た。
後席にもヒーターダクトを設定。
ユーティリティの向上
フルフラット機構付きフロントシートを採用。 リクライニング機構を新たに追加した5:5分割可倒式のリアシートとあわせ、シートアレンジを多様化。ワンモーションでフラットなカーゴルームとなるリアシートバックとあわせ、ユーティリティを更に向上させた。
運転席側のシートバック・ネットポケットや、ワンプッシュで引き出せるリアツインカップホルダー、また多目的に使えるリアコンソールトレイなどを採用、後席の使い勝手と快適性を高めた。
高品質感あふれる内装
ステアリングエンブレム色をブラック調に、インパネ色をグレー系にするなど 全体をグレー調に統一し、高質感を演出。
シート表皮に、よりホールド性の高いトリコット地を採用。
走行性能/ 優れた低燃費
最高出力 125PS/6,700rpm(JS4)、最大トルク 14.7kgm/4,900rpm(JS4)。余裕ある走行性能を実現している。
JS4及び、J4 HMM-S(ホンダマルチマチック S)のサンルーフ、又はルーフレールスポイラー装着車が「2010年新燃費基準」 に適合。自動車取得税の優遇税制が受けられる。
※「2010年新燃費基準」:燃料資源の有効利用と自動車から排出される二酸化炭素の削減を目指す新燃費目標基準値。
ボディ/シャシー
サイドシル、リアフレーム結合部分を強化するなどし、高いボディ剛性を実現。
防音材の最適配置により高い静粛性を達成。
急激な減速時にブレーキペダルの踏力を補助するブレーキアシストを新規採用、EBD(電子制御制動力配分システム)付きABSとあわせて、ブレーキ性能を向上させた。
充実した標準装備
電波式キーレスエントリー、ボディ同色電動格納式リモコンドアミラー、 マイクロアンテナなどを標準装備。
JS4にオートエアコンディショナーを採用。
「HR-V」3ドア仕様の主な改良点
内装色や素材の変更により、高質感を演出。
ステアリングエンブレム色、インパネ色をグレー系に、また、シート表皮、 エアコンパネルを深みのあるブルーへ変更。
シート表皮に、よりホールド性の高いトリコット地を採用。
センターパネルにガンメタリック系グレー色を採用。
充実した標準装備
電波式キーレスエントリー、ボディ同色電動格納式リモコンドアミラー、 マイクロアンテナなどを標準装備。
JS4タイプにオートエアコンディショナーを採用。
ボディカラー変更
ライトニングシルバーを追加、パッションオレンジ、ミラノレッドを廃止し、 全6色のバリエーションとした。
主な標準装備(3ドア/5ドア共通)
パワーステアリング(チルト機構付き)
全面高熱線吸収UVカットガラス
ボディ同色電動格納式リモコンドアミラー
電波式キーレスエントリー
パワードアロック
パワーウインドウ
マイクロアンテナ
マルチリフレクターヘッドライト など
優れた安全性能/環境性能(3ドア/5ドア共通)
前面フルラッブ衝突55km/h、前面オフセット衝突64km/hをクリアする 世界最高水準の全方位衝突安全性能
歩行者傷害軽減ボディ
前席頭部衝撃保護インテリア
両席SRSエアバッグシステム
EBD(電子制御制動力配分システム)付きABS
ブレーキアシスト
フロント3点式ロードリミッター付きプリテンショナーELRシートベルト
リア3点式ELR/ALRシートベルト
全車ホンダLEV

希望小売価格(消費税含まず。単位:千円) ★印は掲載写真のタイプ
ドア タイプ トランスミッション 駆動 東京 名古屋 大阪 福岡 仙台 札幌 沖縄  
3ドア 5MT FF 1,358 1,353 1,356 1,372 1,370 1,387 1,415  
HMM-S 1,444 1,439 1,442 1,458 1,456 1,473 1,501  
J4 5MT 4WD 1,538 1,533 1,536 1,552 1,550 1,567 1,595  
HMM-S 1,624 1,619 1,622 1,638 1,636 1,653 1,681  
JS4 HMM-S 1,718 1,713 1,716 1,732 1,730 1,747 1,775  
5ドア 5MT FF 1,473 1,468 1,471 1,487 1,485 1,502 1,530
HMM-S 1,559 1,554 1,557 1,573 1,571 1,588 1,616  
J4 5MT 4WD 1,653 1,648 1,651 1,667 1,665 1,682 1,710  
HMM-S 1,739 1,734 1,737 1,753 1,751 1,768 1,796  
JS4 HMM-S 1,833 1,828 1,831 1,847 1,845 1,862 1,890  
<メーカーオプション>
1.  ルーフレールスポイラーは60千円高。
2.  ドレスアップパッケージ(プライバシーガラス、ボディ同色サイドシル)は40千円高。
3.  ナビパッケージ(ホンダ・ナビゲーションシステム:CDプレーヤー・AM/FMカセットデッキ・TVチューナー付、4スピーカー、プリントTVアンテナ)は220千円高。
4.  ワイド・ガラスサンルーフは40千円高。
5.  16インチアルミホイール(ダイヤカット)+205/60R16 92Hラジアルタイヤは80千円高。


プレスルームへプレスインフォメーションへ