プレスインフォメーションへ
1999年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1999年の目次へ

二輪製品ニュース
1999年9月1日
250ccスクーター「フォーサイト」をマイナーモデルチェンジするとともに
「フォーサイト SE」をタイプ追加し発売


本田技研工業(株)は、都市部の通勤はもとより、長距離ツーリングまで幅広い用途に対応した「フォーサイト」をマイナーモデルチェンジし、国内の新排出ガス規制に適合させるとともに、リアにディスクブレーキを装着した「フォーサイト SE」をタイプ追加しそれぞれ9月2日より発売する。
 このフォーサイトは、`97年6月に発売以来、取り回しの良さや快適な乗り心地に加え、収納スペースの広さなどで好評を得ている250ccの大型スクーターである。
 今回、排出ガス浄化システムとして、HC(炭化水素)とCO(一酸化炭素)の低減に効果的なエキゾースト・エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を両機種に採用。
 また、カラーバリエーションを変更している。
 新たにタイプ追加するフォーサイトSEは、リアにコントロール性に優れたディスクブレーキを採用。専用のソフトレザーシートやメッキ調のマフラーガードなどの採用で、高級感のある仕様としている。

フォーサイトSE
フォーサイトSE

販売計画台数(国内・年間) シリーズ合計 5,000台
 
メーカー希望小売価格 フォーサイト 479,000円
フォーサイトSE 499,000円

(地域希望小売価格の一例:北海道は15,000円高、沖縄は9,000円高。その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)
=新型フォーサイトの主な変更点(SEタイプ共通)=
国内の新排出ガス規制に適合させた環境に優しいエンジン
エキゾースト・エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)の採用と、キャブレターのセッティングを変更することで新排出ガス規制に適合させている。
また、マフラーの内部構造を変更することで、国内の新騒音規制に適合させている。
乗り心地を向上させた前・後サスペンション
前・後のサスペンションのセッティングを変更することで、路面からの衝撃をよりソフトに吸収し快適な乗り心地を向上させている。
視認性を向上させたメーター
インストルメントパネルのメーター部は、黒地に白文字の配色とすることで、視認性を高めている。

=新型フォーサイト SEの専用装備=
制動フィーリングに優れたリア・ディスクブレーキ(φ220mm)
ソフトレザーシート
メッキ調マフラーガード
マルチグラデーション仕様のウインドスクリーン
ボディ同色系のアンダーカバー
「SE」立体エンブレム
以上の専用装備によって、より高級感とスポーティなスタイリングとして いる。

新型フォーサイトシリーズのカラーバリエーション
  フォーサイト フォーサイト SE
ムーンストーンシルバーメタリック
キャンディワインベリーレッド
パールクリスタルホワイト  
※パールクリスタルホワイトはフォーサイトSEの専用色です。
従来からの主な特長
静粛性と低振動性に優れた水冷・4ストローク・単気筒250ccエンジン。
簡便な操作で効果的な制動力が得られる前・後輪連動ブレーキシステム「コンビ・ブレーキ」。
快適で余裕のある走行が楽しめる空力特性に優れた流麗なボディ形状。
二人乗りでも快適な幅広で座り心地の良いダブルシート。
アタッシェケースをはじめ、テニスラケットや野球のバットなど900mmまでの長尺物も収納可能な40リットルの大容量を確保したシート下のラゲッジスペース。

主 要 諸 元

通称名

フォーサイト  フォーサイト SE

車名・型式

ホンダ BA-MF04

全長×全幅×全高(m)

2.070×0.735×1.410

軸距(m)

1.450

最低地上高(m)

0.140

シート高(m)

0.725

車両重量(kg)

165<167>

乾燥重量(kg)

152<154>

乗車定員(人)

2

最小回転半径(m)

2.3

エンジン型式

MF04E(水冷・4ストロークOHC・単気筒)

総排気量(cm3)

249

内径×行程(mm)

72.7×60.0

圧縮比

10.5

最高出力(PS/rpm)

21/7,000

最大トルク(kgm/rpm)

2.4/5,500

燃料消費率(km/L)

41.0(60km/h定地走行テスト値)

キャブレター型式

VE3BE

始動方式

セルフ式

点火方式

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

潤滑油容量(L)

1.3

燃料タンク容量(L)

12

クラッチ形式

乾式多板シュー式

変速機形式

無段変速式

変速比

1速

2.250〜0.830

減速比(1次/2次)

2.714/2.533

キャスター(度)/トレール(mm)

27°30′/87

タイヤサイズ

110/90-12 64J(チューブレス)

130/70-12 56L(チューブレス)

ブレーキ形式

油圧式ディスク

油圧式リーディングトレーリング<油圧式ディスク>

懸架方式

テレスコピック式

ユニットスイング式

フレーム形式

バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ