プレスインフォメーションへ
1998年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1998年の目次へ

汎用製品ニュース
1998年4月27日
電動アシスト 一輪運搬車 HPE60「ねこ丸」を新発売
 本田技研工業(株)は、一輪運搬車(通称:ネコ車)の持つ機動性、利便性を継承しながらも、作業負荷の徹底した軽減化を図り、併せて簡単操作や軽量コンパクトを達成した、電動アシスト一輪運搬車HPE60「ねこ丸」を、7月1日(水)より、全国のホンダ汎用製品取扱店より発売する。

 この電動アシスト一輪運搬車HPE60「ねこ丸」は、電動アシスト自転車「ホンダ ラクーン」と同様の基本原理で作動し、オペレーターの作業負荷に応じて自動的に動力が供給される、汎用商品初の電動アシスト商品としている。
 ラクーンがペダル踏力を感知して動力を供給するのに対して、「ねこ丸」はグリップに装着されたセンサーが本機を押す力を感知し電気信号に置き換え、制御回路を介し負荷に比例した駆動力を供給する。これにより本機を通常の一輪車と同じ要領で押せば、積載量や路面のこう配(上り坂)に応じた、アシスト力が得られる。
 また、新設計の高効率の減速機やワンウェイクラッチの採用により、力強い駆動力や容易な取り回しを達成。さらにメイン電源以外スイッチ類がない簡単操作や、必要なときにのみ電力を供給することでバッテリーを小型化することにより、動力部分の軽量コンパクト化も併せて実現している。
 これらにより電動アシスト運搬車「ねこ丸」は、田畑のぬかるんだあぜ道や工事現場など負荷のかかる現場で、近年増えつつある女性やお年寄りなどの作業従事者にも最適なものとしている。
電動アシスト 一輪運搬車 HPE60「ねこ丸」

電動アシスト 一輪運搬車 HPE60「ねこ丸」

電動アシスト 一輪運搬車 HPE60「ねこ丸」

●販売計画台数(年間・国内) HPE60 5,000台
 
●全国希望小売価格(消費税含まず) HPE60 99,900円
●電動アシスト一輪運搬車HPE60「ねこ丸」の主な特長
  • 電動モーターアシストシステムにより、作業従事者に優しくクリーンな一輪運搬車を実現。
  • 駐停車が簡単にできるロック機構付きブレーキを採用。
  • バッテリーは液漏れのないシールドタイプを採用し、万一の転倒や立て掛け保管にも対応。
  • バッテリー残量が一目でわかるバッテリーインジケーターや、充電がワンタッチで行える充電コンセントと、24V専用充電器を標準装備。
  • 使い勝手に合わせて長時間使用できる大型バッテリーも搭載できる兼用型バッテリーホルダーを採用。
  • センサーと連動するグリップ部にはラバーブーツやオイルシールを採用し、動力伝達系はベルトやチェーンを不要とするシャフトドライブを採用することにより、高い信頼性の確保と メンテナンスフリーを実現。

●主要諸元
機 種 名 HPE60
全長×全幅×全高(mm:/機体) 1360×615×525
荷台内寸(mm:/全長×全幅×全高) 750×530×50
荷台床高さ(mm:荷台水平時) 410
ハンドル高/幅(mm:荷台水平時) 760/560
重量(kg:完成機/バッテリー無し) 31/26
モーター(V-W/rpm) 24-220/4250
バッテリー形式(オプション) YTX 9-BS(YTX12-BS)
走行可能時間
(平地60kg積載/10°傾斜40kg積載)
1〜2時間/1時間
駆動方式 一輪駆動(前進フリーウェイ)
ホイール外径(φ:mm) 364
ブレーキ機構 内部拡張式フリクション
変速方式 ストロークセンサー感知式無段階電子制御
最大積載量(kg:平地/傾斜地) 60/40
車速(m/s:km/h) 0〜1.35(4.9)
※フル充電時の走行可能時間。作業条件により異なる。どちらも予測値


プレスルームへプレスインフォメーションへ