プレスインフォメーションへ
1998年ニュースインデックスへ

プレスルームへプレスインフォメーションへ
Press Information
■1998年の目次へ

二輪製品ニュース
1998年2月9日
個性的なスタイルのスプリンガー・フロントフォーク採用のアメリカンカスタムバイク
「ホンダ スティード VLS」とベーシックモデル「ホンダ スティード VLX」を発売

 本田技研工業(株)は、4サイクル・Vツインエンジン特有の力強く鼓動感あふれる走り味と、ゆったりとした快適な乗り心地で好評の「ホンダ スティードシリーズ」をモデルチェンジし、個性的なスタイルのスプリンガー・フロントフォークを採用した「ホンダ スティード VLS」を3月16日より、ベーシックモデルの「ホンダ スティード VLX」を3月24日よりそれぞれ発売する。
 スティード VLS(400cc)は、新設計のスプリンガー・フロントフォークの採用や、大径21インチのフロントタイヤに加え、タンク下端の継ぎめが目立たない艶やかな外観のフランジレス燃料タンクの採用などで、個性的なスタイリングを実現している。
 スティード VLX(400cc)は、従来モデルのVLX(ラグジュアリータイプ)とVCL(クラシックタイプ)を融合させたスタイリングとし、前・後のサスペンションの変更により最低地上高を10mm低く設定することで、ロー&ロングのプロポーションをより強調させている。
 スティードシリーズは、VLSとVLXの2タイプによって、幅広いユーザーの好みに応えられるものとしている。

ホンダ スティード VLS ホンダ スティード VLS
ホンダ スティード VLX ホンダ スティード VLX

●販売計画台数 (国内・年間) シリーズ合計 6,500台
●メーカー希望小売価格 スティード VLS 649,000円
スティード VLX 589,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は17,000円高、沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)


<スティードシリーズの主な特徴>
  • 低・中速域で力強く鼓動感あふれる水冷・4サイクル・OHC・V型2気筒エンジン
    従来のスティードシリーズに比べ、VLS、VLXともに、ギアレシオのワイド化を図ることで、低・中速域で一段と鼓動感あふれる走り味が楽しめるものとしている。

◎スティード VLSの主な特徴

VLS用に専用開発したスプリンガー・フロントフォークは、リンク機構を介して路面からの衝撃を吸収するもので、21インチの大径フロントタイヤの採用とあいまって、滑らかでゆったりとした乗り味を実現するとともに、メッキ仕上げのスプリングなどの構成パーツが、VLSに個性的なスタイリングを与えている。
低く、伸びやかなスタイリングは、従来のスティードシリーズに比べ、ローダウン化を図り、最低地上高を10mm低い130mmに、シート高は650mmに設定し優れた足着き性を実現している。
VLS専用のフランジレス燃料タンクや、小さめのヘッドライトなど質感の高いパーツがカスタムメイドの雰囲気をさらに高めている。
ボディカラーは、キャンディフェニックスブルー、キャンディブレイジングレッド、ブラックの3色を用意し、幅広いユーザーのニーズに応えられるものとしている。
*VLSのネーミングの由来は、Vツイン・ローダウン・スプリンガーです。



◎スティード VLXの主な特徴

従来モデルに比べ、前・後のサスペンションの変更によって、最低地上高を10mm低くすることで足着き性の良い670mmの低シート高としている。
スタイリングは、従来モデルのVLXとVCLを融合させたものとし、スティードシリーズのベーシックモデルに位置付けている。
ボディカラーは、精悍なイメージを強調させるブラック1色としている。

主要諸元
通 称 名 スティード VLS スティード VLX
車 名・型 式 ホンダ・NC37 ホンダ・NC26
全長×全幅×全高 (m) 2.335×0.765×1.115 2.310×0.760×1.115
軸 距 離 (m) 1.620 1.600
最低地上高 (m) 0.130
シート高 (m) 0.650 0.670
車両重量/乾燥重量 (kg) 223/211 215/203
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(Km/L) 60Km/h定地走行テスト値 37.2
最小回転半径 (m) 3.3 3.1
エンジン型式 NC25E(水冷4サイクルOHC3バルブV 型2気筒)
総排気量 (cm3) 398
内径×行程 (mm) 64.0×62.0
圧縮比 9.8
最高出力 (PS/rpm) 31/7,500
最大トルク (kgm/rpm) 3.4/5,500
キャブレター型式 VDD0
始動方式 セルフ式
点火方式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 2.8
燃料タンク容量 (L) 9.7 11.0
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式5段リターン
変 速 比 1速 3.166
2速 2.000
3速 1.500
4速 1.173
5速 1.041
タイヤサイズ 90/90-21 54S 100/90-19 57S
170/80-15M/C 77S
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 ボトムリンク式 テレスコピック式
スイングアーム式
フレーム形式 ダブルクレードル


プレスルームへプレスインフォメーションへ