プレスインフォメーションへ
1997年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1997年の目次へ

二輪製品ニュース
1997年6月20日
イタリア製のファッショナブルな原付ヨーロピアン・スクーター「ホンダ Via」を輸入し発売
 本田技研工業(株)は、イタリアにおける現地生産会社であるホンダ・イタリア・インダストリアーレ社(HONDA ITALIA INDUSTRIALE S.P.A.)のアテッサ工場で生産している小粋でファッショナブルな原付ヨーロピアン・スクーター「ホンダVia(ビア)」を輸入し、7月18日より発売する。
 このビアは、'97年2月にイタリアはもとよりヨーロッパ7ヵ国※に「ホンダ SKY(スカイ)」として輸出され、若者を中心に大変好評を得ているモデルで、ヨーロッパで主流のモペット(MOTOR+PEDALの造語)の走破性と、スクーターの使い勝手を併せ持った小粋でファッショナブルな原付ヨーロピアン・スクーターである。

ホンダ Via
ホンダ Via

※輸出先7ヵ国……ベルギー、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、スイス、オランダ

●販売計画台数(国内・年間・輸入台数) 3,000台
●メーカー希望小売価格 199,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、
沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)


<Viaの主な特徴>
 外観は、円を基調に曲線と曲面で構成されたスリムでカジュアルなデザインとし、従来のスクーターと比べてやや大きめのサイズとすることで、大柄なライダーから小柄なライダーまで違和感なくゆったりとライディングできるものとしている。カラーリングは明るいイメージの中にも深みのあるコスタブルーを基調に、シートとホイールにサンダーオレンジを配することでファッショナブルなヨーロッパイメージを強調している。
 エンジンは、コンパクトな空冷・2サイクル・単気筒49ccに変速ショックの少ない無段変速式のVマチックを組み合わせて搭載し、特に日常使用する機会の多い低・中回転域で力強い出力特性とするともに、高回転域でもスムーズで爽快な走り味を実現している。
 足廻りは、世界的に著名なタイヤメーカーであるピレリ社(イタリア)製またはミシュラン社(フランス)製のタイヤに、前・後共に軽量なアルミ製キャストホイールを組み合わせて装着し、フロントのテレスコピック式サスペンションなどとあいまって、優れた操縦性と乗り心地を両立させている。
また、ブレーキはフロントに油圧式ディスクを、リアにはシンプルな機械式のリーディング・トレーリングを装備することで充分な制動力を確保している。
 フレームは、前部に丸型断面鋼管、後部に角型断面鋼管にアルミを組み合わせた1本のセンターフレームを採用したアンダーボーンタイプとすることで、シンプルで軽量な構造としながらも、剛性感のある素直な操縦フィーリングとしている。
また、従来のハンドルロックに加え、U字ロックなどの施錠時に便利なセキュリティフックをフレームに装着し、盗難抑止効果の高いものとしている。


主要諸元
通称名 ビア
車名・型式 ホンダイタリア A-AF43
全長×全幅×全高 (m) 1.860×0.665×1.065
軸距 (m) 1.230
最低地上高 (m) 0.135
シート高 (m) 0.775
車両重量/乾燥重量 (kg) 75/70
乗車定員 (人) 1
燃料消費率(Km/L) 30Km/定地走行テスト値 50.0
最小回転半径 (m) 1.9
エンジン型式 AF43E(空冷・2サイクル・単気筒)
総排気量 (cm3) 49
内径×行程 (mm) 39.0×41.4
圧縮比 7.0
最高出力 (PS/rpm) 4.0/6,750
最大トルク (kg-m/rpm) 0.44/6,000
キャブレター型式 PHVA12
始動方式 セルフ式( キック式併設)
点火装置形式 CDI 式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量 (L) 1.0
燃料タンク容量 (L) 4.5
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1速 2.900 〜0.920
タイヤサイズ 21/2-16 42J REINFORCED
23/4-16 46J REINFORCED
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ