プレスインフォメーションへ
1997年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1997年の目次へ

二輪製品ニュース
1997年5月19日
流麗なフォルムに開放感あふれる快適な乗り心地と俊敏な機動性を
兼ね備えた 250cc 新型スクーター「ホンダ フォーサイト」を発売

 本田技研工業(株)は、扱いやすく経済性静粛性に優れた水冷・4サイクル・単気筒250cc エンジンを搭載し、都市部での通勤はもとより、長距離ツーリングまで幅広用途で開放感あふれる快適な乗り心地の新型スクーター「ホンダ フォーサイト」を6月11日より発売します。
 ホンダはかねてより、250ccの大型スクーターの市場創出に取組み、'84年8月に「スペイシー250 フリーウェイ」を、'86年4月にはツーリング用途にもマッチした「フュージョン」をそれぞれ発売し、ユーザーニーズに応えてきました。
 このフォーサイトは、これまでに培ったノウハウを基に、都市部で求められる取り回しのよさや俊敏な機動性と、長距離ツーリングでの快適な乗り心地を高次元で融合させたスポーツ感覚あふれるスタイリッシュなスクーターとなっています。

ホンダ フォーサイト
ホンダ フォーサイト

販売計画台数(国内・年間) 8,000台
メーカー希望小売価格 479,000円
(地域希望小売価格の一例 : 北海道は15,000円高、
沖縄は9,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)


<フォーサイトの主な特徴>
簡便な操作で効果的な制動力が得られる前・後輪連動ブレーキシステム「コンビ・ブ
レーキ」を250ccクラスとしては初採用

このコンビ・ブレーキは、より安心感のある扱いやすいブレーキシステムの実現を目指してホンダが独自に開発したもので、左ブレーキレバー(後輪ブレーキ)の操作時に、制動力を前・後輪に適切に配分しています。
フロント・ディスクブレーキ及びリア・ドラムブレーキは、共に油圧式を採用しコントロール性に優れたものとしています。

静粛性と低振動性に優れた水冷・4サイクル・単気筒エンジン
市街地走行における低・中速域で力強く粘り強い出力特性を発揮させるとともに、高速走行における高回転域まで、静粛性と低振動性を実現した水冷・4サイクル・249cm3・単気筒エンジンは、ワイドレシオのVマチック機構(無段変速機構)の採用とあいまって、スムーズで扱いやすく快適な走行が楽しめるものとしています。

快適で余裕ある走行が楽しめる空力特性に優れた流麗なボディ形状
フロントからリアまで流れるようなラインで構成されたボディは、ウインドプロテクション効果に優れたウインドスクリーン(風防)をハンドルにマウントするとともに、ウインドスクリーンの下部にエアスクープを設ける事で走行時の不快な巻き込み風を防止しています。また、フロントノーズの両サイド部にもエアスクープを設ける事で、走行時の足元への不快な巻き込み風を防止する「エアカーテン・コントロールシステム」を装備しています。
低く幅広のシートは、座り心地と足着き性を徹底して追求した形状とする事で、二人乗りでも余裕のある疲れにくいものとしています。

その他の特徴
スタイリッシュなフロントビューを演出し、視認性と被視認性に優れた一体型二灯式マルチリフレクターヘッドライトを装備。
優れた被視認性と乗用車イメージのゴージャスなスタイリングを両立したリア・コンビネーションランプ。
四輪車の感覚で操作できるオートキャンセル・ウインカー。
シート下には、専用のヘルメットを2個収納できるラゲッジスペースを設け、アタッシェケースをはじめテニスラケットや野球のバットなど900mmまでの長尺物も収納可能な40リットルの大容量を確保する事で、ビジネスからレジャー用途まで使い勝手に優れたものとしています。
ハンドル下部左右に設けた2種類のフロントインナーボックスは、高速道路チケットなどの小物を収納できるボックス(右側:約1リットル容量)と、レインウェアなどが収納できるキーロック式ボックス(左側:約1リットル容量)の収納スペースを確保し、利便性を高めています。
大容量12リットルの燃料タンクを搭載する事で、航続距離を延ばすとともに、給油の頻度を少なくしています。
前・後輪ともに、軽量・高剛性に優れたアルミキャストホイールに12インチのチューブレスタイヤを装着しています。

<車体色・全3色>
  ムーンストーンシルバーメタリック
  ピュアブラック
  キャンディグローリーレッド

主要諸元
通称名 フォーサイト
車名・型式 ホンダ・MF04
全長×全幅×全高 (m) 2.070×0.735×1.410
軸距 (m) 1.450
最低地上高 (m) 0.140
シート高 (m) 0.725
車両重量/乾燥重量 (kg) 162/149
乗車定員 (人)
最小回転半径 (m) 2.3
エンジン型式 MF04E(水冷・4サイクル・単気筒・OHC)
総排気量 (cm3) 249
内径×行程 (mm) 72.7×60.0
圧縮比 10.5
最高出力 (PS/rpm) 21/7,000
最大トルク (kgm/rpm) 2.4/5,500
燃料消費率(km/L)60km/h定地走行テスト値 41.0
キャブレター型式 VE3BA
始動方式 セルフ
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑油容量 (L) 1.3
燃料タンク容量 (L) 12.0
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式
変速比 1速 2.250〜0.830
減速比(1次/2次) 2.714/2.533
キャスター(度)/トレール(mm) 27°30′/87
タイヤサイズ 110/90-12 64J(チューブレス)
130/70-12 59J(チューブレス)
ブレーキ形式 油圧式ディスク
油圧式リーディングトレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ