プレスインフォメーションへ
1996年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1996年の目次へ

二輪製品ニュース
1996年7月17日
アメリカン・カスタムイメージの原付メットインスクーター「ホンダ ジョーカー」を発売

 本田技研工業(株)は、アメリカン・カスタムスタイルの特徴であるロー&ロングの デザインを強調させた個性的で高級感にあふれる50ccメットインスクーター 「ホンダ ジョーカー」8月30日より発売します。

 スタイリングは、フロントからリアまで流れるようななめらかな曲線で構成され、 シートからリアエンドにかけては伸びやかなティアドロップ(涙滴)型とすることで、より個性を強調させています。低くゆったりとしたシート形状や幅広いハンドルの採用によって、余裕感と開放感あふれるライディングポジションを実現しています。

ジョーカー
ジョーカー

販売計画台数(国内・年間) 12,000台
メーカー希望小売価格 238,000円
(北海道は8,000円高、沖縄は、5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

 ジョーカーの個性的なスタイルを演出するパーツとして、前・後ディッシュタイプのキャスト ホイールや、クロームメッキのヘッドライトケース、極太のグリップを採用した幅広いハンドル パイプ、前・後クロームメッキのガーニッシュ、セミロングタイプのシートなどを採用。これら のパーツが、よりアメリカン・カスタムイメージを醸し出している。
 シート下にはハーフサイズのヘルメットが収納できるメットインスペースを設け、使い勝手に も配慮している。
 エンジンは、空冷・2サイクル・単気筒・49cm3を搭載し、ワイドレシオのVマチック (無段変速)とあいまって低・中速域で粘り強い走り味を発揮させるとともに、高い静粛性と低 振動性をも実現している。
 車体色は、「ブラック」と「マックスシルバーメタリック」に「キャンディメープルレッド」 の3色を設定し、幅広いユーザーの要望に応えられるものとしている。

主要諸元
通称名 ジョーカー
型式 A-AF42
全長×全幅×全高(m) 1.885×0.935×1.060
軸距(m) 1.200
最低地上高(m) 0.110
シート高(m) 0.695
車両重量/乾燥重量(kg) 89/84
乗車定員(人) 1
燃料消費率(km/L)30km/h定地走行テスト値 49.0
最小回転半径(m) 2.1
エンジン型式 AF20E空冷・2サイクル・単気筒
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧縮比 6.9
最高出力(PS/rpm) 4.9/5,750
最大トルク(kgm/rpm) 0.62/5,500
キャブレター型式 PB2G
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火方式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 1.4
燃料タンク容量(L) 5.8
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式
キャスター(度)/トレール(mm) 28°00′/81
タイヤサイズ 100/90-10 56J
100/90-10 56J
ブレーキ形式 油圧式ディスク
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 ボトム・リンク式
ユニット・スイング式
フレーム形式 アンダーボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ