プレスインフォメーションへ
1995年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1995年の目次へ

二輪製品ニュース
1995年3月24日
荷物をたっぷり収納できる大型フロントバスケット装備の
メットインスクーター「ホンダ Dioチェスタ」を発売


 本田技研工業(株)は、大容量24l(※)のボディ一体式フロントバスケットを装備することによって、ショッピングでの荷物の収納力を大幅に向上させた原付メットインスクーター「ホンダ Dioチェスタ」4月14日より発売する。

 このDioチェスタは、ショッピングや通勤にスクーターを活用している女性ユーザー向けに開発したもので、車体とエンジンは斬新なスタイルや力強い走り味で好評を得ている「ライブ・Dio」をベースに、エンジンの出力特性を見直すとともに、収納機能を充実させながらフロント回りのデザインを一新し、使い勝手の向上を図っている。
 荷物の収納スペースは、フロントバスケットはもとより、シート下にはフルフェイスヘルメットや小物の収納にも便利なセンタートランク(メットイン)も装備している。また、大きめのリアキャリアも標準装備している。

ホンダ Dioチェスタ
ホンダ Dioチェスタ

販売計画台数(国内・年間) 25,000台
メーカー希望小売価格 149,000円
(地域希望小売価格の一例:北海道は8,000円高、沖縄は5,000円高、その他一部地域を除く。)
(参考価格。消費税を含まず。)

 ヘッドライトとウインカーランプはフロントバスケットの下側に配置することによって、ヘッドライトが荷物によって遮られないように配慮している。また、フロントバスケット上部付近にラゲッジランプを装備することによって、暗い場所などでの荷物の出し入れを容易なものにしている。また、盗難防止に効果的なホンダ独自のセンタースタンド・ロック(ロックイン)機構を装備している。
 エンジンは、吸・排気系や点火時期の変更により、低・中速域で扱いやすい出力特性とし、無段変速機構(Vマチック)との組み合わせにより、一段となめらかな走り味としている。ガソリンタンク容量は、5.3Lを確保するとともに、54.0km/L(30km/h定地走行テスト値)の優れた燃費とあいまって面倒なガソリンの給油間隔を延ばしている。

(※)ホンダ測定値

主要諸元
通称名
Dioチェスタ
車名・型式
ホンダ・A-AF34
全長×全幅×全高(m)
1.675×0.615×0.995
軸距(m)
1.145
最低地上高(m)
0.105
シート高(m)
0.700
車両重量/乾燥重量(kg)
75/70
乗車定員(人)
1
燃料消費率費(km/L)30km/h定地走行テスト値
54.0
最小回転半径(m)
1.8
エンジン型式
AF34E(空冷・2サイクル・単気筒)
総排気量(cm3)
49
内径×行程(mm)
40.0×39.3
圧縮比
7.1
最高出力(PS/rpm)
5.7/6,250
最大トルク(kgm/rpm)
0.67/6,000
キャブレター型式
PB2E
始動方式
セルフ式(キック式併設)
点火装置形式
CDI式マグネット点火
潤滑方式
分離潤滑式
潤滑油容量(L)
1.3
燃料タンク容量(L)
5.3
クラッチ形式
乾式多板シュー式
変速機形式
無段変速式(Vマチック)
変速比 
1速
2.450〜0.850
キャスター(度)/トレール(mm)
25°40′/72
タイヤサイズ 
3.00-10 42J
3.00-10 42J
ブレーキ形式 
機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 
テレスコピック式
ユニット・スイング式
フレーム形式
アンダーボーン



プレスルームへプレスインフォメーションへ