プレスインフォメーションへ
1992年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1992年の目次へ

二輪製品ニュース
1992年4月24日
高速道路から未舗装路まで幅広く軽快な走行が楽しめる
多目的ランドスポーツバイク「ホンダ XL ディグリー」のカラーリングを変更し発売


本田技研工業(株)は、通常の市街地走行はもとより高速道路から未舗装道路まで、楽しく軽快に走れるモデルとして好評を得ている多目的ランドスポーツバイク「ホンダXL ディグリー」のカラーリングを変更し、4月25日より発売する。
このXL ディグリーは、軽量・コンパクトな水冷・4サイクル・DOHC・単気筒・249ccエンジンを搭載し、ライダーがより親しみやすいよう始動の容易なセルフスターターを装備するとともに、低シート高による優れた足付き性や取り廻し性の良さを発揮し、初心者からベテランまで扱い易く、しかも市街地や未舗装道路はもとより高速道路走行においても力強く軽快な乗り味が楽しめるものとなっている。また、幅広い走行感覚のイメージを具現化したスタイルは、軽快さと質感を両立させ好評を得ている。
今回車体色に、新たにブラッシュ(刷毛塗り)模様や躍動感あふれる筆文字のロゴを採用するとともに、従来のレッドとグリーンに加え、引き締まったイメージの「フロリダブルー」を追加し、より幅広いユーザーの好みに応えられるものとなっている。

ホンダ XL ディグリー
ホンダ XL ディグリー

●販売計画台数(国内・年間)          6,000台
●メーカー希望小売価格          389,000円
(北海道・沖縄価格は9,000円高、その他一部離島を除く。)
(消費税を含まず。)


主要諸元
通称名 XL ディグリー
型式 MD 26
全長×全幅×全高 (m) 2.100×0.815×1.155
軸距 (m) 1.360
最低地上高 (m) 0.240
シート高 (m) 0.790
車両重量/乾燥重量 (kg) 129/119
乗車定員 (人) 2
燃料消費率(km/L)50km/h定地走行テスト値 45.0
最小回転半径 (m) 2.0
エンジン型式 MD 21 E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・単気筒)
総排気量 (cm3) 249
内径×行程 (mm) 70.0×64.8
圧縮比 10.4
最高出力 (PS/rpm) 25/8,000
最大トルク (kgm/rpm) 2.5/6,500
キャブレター型式 VE 39
始動方式 セルフ式
点火装置形式 CDI式 バッテリ点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量 (L) 1.6
燃料タンク容量 (L) 9.3
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.846
2速 1.777
3速 1.333
4速 1.041
5速 0.884
6速 0.785
減速比(1次/2次) 2.727/3.384
キャスター(度)/トレール(mm) 26°05′/94
タイヤサイズ 2.75−21 45 P
4.60-18 63 P
ブレ−キ形式 油圧式ディスク
機械式ドラム
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式(プロリンク)
フレーム形式 セミダブルクレードル


プレスルームへプレスインフォメーションへ