プレスインフォメーションへ
1989年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1989年の目次へ

二輪製品ニュース
1989年12月26日
小柄なメットイン・スクーター「ホンダ パル」に新設計の
2軸式無段変速機を搭載するとともに、細部を充実させ発売


 本田技研工業(株)は、昭和62年に発売以来、軽量・スリムで愛らしいスタイルを持ちながらも、シートの下にファミリータイプの(※1)ヘルメットが収納できるセンターポケットを内蔵したスクーターとして幅広いユーザー層から好評の「ホンダ パル」に、発進性や登坂能力に優れた2軸式無段変速機(SVマチック)を搭載するとともに、細部を充実させ、12月27日より発売する。

 このSVマチック(※2)は、駆動系ユニットを軽量・コンパクト化でき、優れた出力特性をもつ空冷2サイクルエンジン(最高出力4.4ps/6,000rpm)との組み合わせで、登坂能力に優れるとともに発進時の力強さやスムーズで伸びやかな加速が得られるものとなっている。
 外観は、フラッシュサーフェス化されたスリムなボディに、新たに車体の前後にプロテクションモールを、また前輪部にフロント・フォークカバーを装着することによって、軽度の接触によるすり傷への配慮をするとともに、リア・コンビネーションランプを大型化し、ボディスタイル全体を引き締めるアクセントとしている。またスタンド掛けを容易にする為、足掛け部分を大型化したメインスタンドを採用するなど使い勝手を一段と向上させている。
車体色は、新たに2(ツー)コート塗装による「グラニット・ブルーメタリック」、「ピュアレッド」、「パール・クリスタルホワイト」、「パール・ソニアブルー」の4色とし、ライブ感覚のフレッシュなグラフィックとあいまって、幅広い要望に応えられるものとしている。

(※1) 収納可能なヘルメットはホンダオリジナルのファミリーバイク専用(一部除く)となっている。
(※2) SVマチック……シンプル・バリアブル・マチックの略。

ホンダ パル
ホンダ パル

販売計画(国内・年間)  
 
50,000台
メーカー希望小売価格
 
109,000円
(消費税を含まず。)
(北海道・沖縄価格は5,000円高、その他一部離島を除く。)


主要諸元
型式 A-AF17
全長×全幅×全高(m) 1.570×0.590×0.995
軸距(m) 1.100
最低地上高(m) 0.105
シート高(m) 0.715
車両重量/乾燥重量(kg) 55/51
乗車定員(人) 1
燃費(km/L)30km/h定地走行テスト値 60.4
最小回転半径(m) 1.7
エンジン型式 AF05E(空冷・2サイクル・単気筒)
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 41.0×37.4
圧縮比 6.8
最高出力(PS/rpm) 4.4×6,000
最大トルク(kgm/rpm) 0.55/5,500
キャブレター型式 PA34
始動方式 セルフ式(キック式併用)
点火装置形式 CDI式マグネット点火
潤滑方式 分離潤滑式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 3.8
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(SVマチック)
キャスター(度)/トレール(mm) 27°30′/77
タイヤサイズ
前/後
2.75-10-4PR
ブレーキ形式
前/後
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式
テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ