プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

二輪製品ニュース
1988年12月27日
2サイクル・90度Vツインエンジン搭載の
スーパースポーツバイク「ホンダNSR250R」の
スタイルや機能を充実させ発売


 本田技研工業(株)は、ロードレース世界GP250ccクラスで、1985〜8年度の4年連続メーカーチャンピオンを獲得するなど、国内・外で大活躍したレースマシン「ホンダNSR250」で得た高度な最新技術をもとに開発、軽快な乗り味が楽しめるスーパースポーツバイクとして好評の「ホンダNSR250R」に、さらに優れた空力特性をもつスラントノーズ型フェアリングや新コンピューター制御システムを採用し昭和64年2月10日より発売する。

 このNSR250Rのエンジンは、吸気から点火・排気にいたるまで総合的にコンピューター制御する画期的な90度V型2気筒の水冷・2サイクルエンジンで、新たにそれぞれの演算要素や機能を充実、発展させ、幅広い運転状況でいっそう俊敏で扱い易い出力特性を発揮させている。

ホンダNSR250R
ホンダNSR250R

       ●販売計画(国内・年間)
                 23,000台
       ●全国標準現金価格
                 599,000円
        (速度警告灯装着車は、10,000円高。)
         (北海道・沖縄は、9,000円高、その他一部離島を除く。)

キャブレーターは、エンジン回転数とアクセル開度をコントロール・ユニットで検知し、ソレノイドバルブによってエアジェットを開閉、過渡状態の吸入混合気の適正化を図るシステムに、よりきめ細かな空燃比制御をするため、新たに可変エアジェットを2個とした「PGM キャブレター II」を採用。
点火システムは、エンジンの回転数やアクセル操作の開度と速度を検知・演算し、最適点火時期を設定できるマップコントロール・デジタル点火システムに、新たに独立して2個のシリンダーの点火時期を演算し、それぞれの燃焼室により適切な点火タイミングの設定と供給を可能にした「PGM イグニション II」を採用。
さらに、排気系は、エンジン回転数に応じて排気ポートタイミングを変化させ、充填効率を高める可変排気孔バルブシステムに、新たに、アクセル開度の検知・演算機能をくわえたマップコントロール方式の「PGM RCバルブ」を採用。
また、エンジン出力を効率よく後輪に伝達するため、変速機各速のギア比を近づけたクロスレシオミッションを採用。

フレーム・足廻りは、極太の「目の字」構造をもつ異形5角断面材を使用したホンダ独自のアルミ製ツインチューブ・フレームに、新たにリア・スイングアームにもアルミ製5角断面材を採用、高剛性化を図っている。後輪は、ラジアルタイヤのワイド化(140/60R18→150/60R18)に合わせリムサイズも変更(4.00×18→4.50×18)。同時に、前輪にもラジアルタイヤを採用。リア・ブレーキは、ディスクキャリパーをフローティング(浮動)式に変更し、ブレーキ作動時の走行性を向上させている。さらに、これらの足廻りの充実に合わせ、キャスター角の変更(24度→23度15分)や、ショートホイールベース化(1,355mm→1,345mm)を図るなど、車体ジオメトリーも変更し、いっそう軽快でスポーティな操縦フィーリングを実現している。

スタイリングは、新デザインの低く長いスラントノーズ型フルフェアリングに変更すると共に、細く長いテールアップ型排気膨張管を採用。さらに、後部ステップの取付ホルダー(荷掛けフック付)をすっきりとした収納式とするなど、シンプルで軽快なスタイリングをいっそう強調させている。

主要諸元
型式 MC18
全長×全幅×全高(m) 1.980×0.650×1.060
軸距(m) 1.345
最低地上高(m) 0.135
シート高(m) 0.780
車両重量/乾燥重量(kg) 149/131
乗車定員(人) 2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値 30.2
最小回転半径(m) 2.9
エンジン型式 MC16E(水冷・2サイクル・ピストンバルブ併用ケースリードバルブ・90度V型2気筒)
総排気量(cm3) 249
内径×行程(mm) 54.0×54.5
圧縮比 7.3
最高出力(PS/rpm) 45/9,500
最大トルク(kg-m/rpm) 3.8/8,000
キャブレター型式 TA21
始動方式 キック式
点火装置形式 PGM-CDI式バッテリー点火
潤滑方式 分離潤滑式(エンジン)、圧送飛沫併用式(ミッション)
潤滑油容量(L) 2.1(内ミッション0.9)
燃料タンク容量(L) 16
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.846
2速 2.000
3速 1.631
4速 1.368
5速 1.250
6速 1.173
減速比(1次/2次) 2.360/2.800
キャスター(度)/トレール(mm) 23°15′/87
タイヤサイズ 110/70 R17 54H
150/60 R18 67H
ブレーキ形式 油圧式ダブルディスク(フローティングディスクプレート)
油圧式ディスク(フローティングキャリパー)
懸架方式 テレスコピック式
スイングアーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド


プレスルームへプレスインフォメーションへ