プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

二輪製品ニュース
1988年6月28日
タイ製ビジネスバイク「ホンダカブ100EX」を輸入し発売

 本田技研工業(株)は、昨年のイタリア製「NS125R」、本年のアメリカ製「ゴールドウイング」GL1500に続く輸入バイク第3弾として、タイの現地生産会社タイ・ホンダ・マニュファクチュアリング社で生産(現地呼称:ホンダ・ドリーム100)されているビジネスバイク「ホンダカブ100EX」を輸入し、7月19日より発売する。

 このカブ100EXは、ビジネス車としての使い勝手はもとより、乗用タイプとしてのスタイル・機能を重視したバイクとして、東南アジア市場向けに開発された現地生産専用モデルで、特にタイ国内では’86年の発売開始以来すでに10万台の販売実績を誇る人気モデルとなっている。
 エンジンは、カブシリーズとしては最大排気量(97cm3)をもち、経済性・耐久性・静粛性にすぐれた空冷・4サイクル・OHC単気筒(8.0PS/8,000rpm)を搭載。走りやすくトルク感のある出力特性と適切なギアレシオの4速ミッションとあいまって、スムーズで力強い走りを可能としている。
 車体・足廻りは、ゆったりとしたダブルシートやリア・グリップパイプを採用し、2人乗りをしやすくしている。またフロントにスポーティなテレスコピックサスペンション、リアには使い勝手に応じて減衰特性が2段階調整できるアジャスト付ダンパーを備えたリアサスペンションを採用。

ホンダ カブ100EX
ホンダカブ100EX

      ●販売計画(国内・年間予定) 2,000台
      ●全国標準現金価格    210,000円
       [北海道・沖縄は、8,000円高。その他一部離島を除く。]

 外観は、伝統のカブシリーズのデザインコンセプトを踏襲しながらもスポーティなシート廻りやリアカウル、さらにビルトインタイプのコンビネーション型テールライトや、ポジションライト一体型フロントウインカーの採用などにより、カブの特徴である使い易さをそこなわずにトラッドでスポーティなイメージのスタイルにまとめあげている。
 これにより、カブシリーズは4機種11タイプ(50cc/6タイプ、70cc/2タイプ、90cc/2タイプ、100cc/1タイプ)と充実したラインナップとなり、幅広いユーザーに応えられるものとなった。

●その他の主な特徴
エンジン始動は、便利なセルフ・キック併用式。
視認性のよい角型ハロゲンヘッドライト(30W/30W)を装着。
使い勝手のよいメインスイッチと一体式のハンドルロックを採用。
質感の高いクロームメッキ仕上げのリアクッションカバーやリアグリップパイプ、チェンジペダルの採用。
補水の手間がかからないMF(メンテナンスフリー)バッテリーの採用。

主要諸元
型式
HA05
全長×全幅×全高(m)
1.835×0.670×1.035
軸距(m)
1.185
最低地上高(m)
0.130
シート高(m)
0.760
車両重量/乾燥重量(kg)
93/89
乗車定員(人)
2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値
73.0
最小回転半径(m)
1.8
エンジン型式
HA05E(空冷・4サイクル・OHC単気筒)
総排気量(cm3)
97
内径×行程(mm)
50.0×49.5
圧縮比
8.8
最高出力(PS/rpm)
8.0/8,000
最大トルク(kg-m/rpm)
0.83/6,000
キャブレター型式
PB88
始動方式
キック式・セルフ式併用
点火方式
CDI式マグネット点火
潤滑方式
圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L)
0.9
燃料タンク容量(L)
3.6
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング・自動遠心式
変速機形式
常時噛合式4段リターン(停車時はロータリー式)
変速比 1速
2.833
変速比 2速
1.705
変速比 3速
1.238
変速比 4速
0.958
減速比(1次/2次)
4.058/2.466
キャスター(度)/トレール(mm)
26°30′/75
タイヤサイズ 前
2.25-17-4PR
タイヤサイズ 後
2.50-17-6PR
ブレーキ形式 前/後
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 前
テレスコピック式
懸架方式 後
スイング・アーム式
フレーム形式
バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ