プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

二輪製品ニュース
1988年6月13日
シンプルなスタイルのVツイン・ロードスポーツバイク
「ホンダVTZ250」の出力特性を変更し発売


本田技研工業(株)は、フェアリングのないシンプルなスタイルと総合性能の高さで好評のロードスポーツバイク「ホンダVTZ250」の出力特性を変更するとともにカラーリングを一新し、6月14日より発売する。
このVTZ250は、DOHC・90度Vツインエンジンならではのスムーズで力強い出力特性や、シンプルな中にも高質感をあわせ持たせたスタイルなど、より気軽に楽しめるロードスポーツバイクとして開発されたもので、新たに吸・排気のポート形状やバルブ開閉タイミングなどを変更し、低・中速域でのトルク特性を向上。さらに1〜6速の変速比をワイドレシオ化するとともに最終減速比も変更。軽量・シンプル・高剛性のツインチューブ・フレームやS字断面構造の3本スポーク・アルミキャストホイール、大径(310mm)フローティング・ディスクブレーキ(前輪)などの車体や足廻りはそのままに、特に日常使用する機会の多い低・中速域で力強く扱い易い走行性能としている。
車体色は、明るいイメージのパール・クリスタルホワイトと、渋いトーンのキャンディ・ウェーブブルーの2色を設定。また左右のサイドグリップを後方に長くすると同時に別体式リア・ウィンカーを採用することで被視認性を向上させ、テール廻りのサイドビューもすっきりさせている。

ホンダ VTZ250
ホンダ VTZ250

       ●販売計画(国内・年間)
                 7,000台
       ●全国標準現金価格
                 399,000円
        (北海道・沖縄は、9,000円高、その他一部離島を除く。)

主要諸元
型式 MC15
全長×全幅×全高(m) 2.035×0.715×1.070
軸距(m) 1.370
最低地上高(m) 0.140
シート高(m) 0.745
車両重量/乾燥重量(kg) 160/145
乗車定員(人) 2
燃費(km/L)50km/h定地走行テスト値 50.6
最小回転半径(m) 2.7
エンジン型式 MC15E(水冷・4サイクル・DOHC・4バルブ・V型2気筒)
総排気量(cm3) 249
内径×行程(mm) 60.0×44.1
圧縮比 11.0
最高出力(PS/rpm) 40/12,000
最大トルク(kg-m/rpm) 2.6/9,000
キャブレター型式 VD10
始動方式 セルフ式
点火方式 フル・トランジスタ式
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 2.5
燃料タンク容量(L) 13
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速 2.733
2速 2.000
3速 1.590
4速 1.333
5速 1.153
6速 1.035
減速比(1次/2次) 2.821/2.928
キャスター(度)/トレール(mm) 26°20′/104
タイヤサイズ 100/80-17 52S
120/80-17 61S
ブレーキ形式 油圧式ディスクブレーキ(フローティング)
機械式リーディング・トレーリング(ドラム)
懸架方式 テレスコピック式
スイング・アーム式(プロリンク)
フレーム形式 ダイヤモンド(ツインチューブ)


プレスルームへプレスインフォメーションへ