プレスインフォメーションへ
1988年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1988年の目次へ

二輪製品ニュース
1988年4月4日
高速道路も走行可能なビジネスバイク「ホンダCD250U」を新発売。

 本田技研工業(株)は、耐久性・経済性等で好評のビジネスバイクCDシリーズに新たに商用から通勤・ツーリングまで幅広いニーズに対応出来、高速道路も走行可能な軽二輪車ホンダCD250Uシングルシートタイプとダブルシートタイプの1機種2タイプを4月8日より発売する。
 このCD250Uは、高速道路網の発達や都市部の過密化交通渋滞等で益々多様化する輸送業務などからのニーズや、シンプルで親しみ易い250CCクラスのベーシックバイクを望む声に応えて堅牢で実用性に富む現代的味付けのバイクとして開発された。

 エンジンは中・低速で抜群の粘りを見せ信頼性、経済性で定評の4サイクル233cm3空冷2気筒エンジンを搭載。スムーズに吹き上がる幅広いパワー特性と適切なギアレシオの5速ミッションと相まって俊敏な走りを可能としている。

 車体は、堅牢な鋼管と鋼板を組み合わせたダイヤモンド式フレームを採用。また前輪には安定した制動力を発揮する油圧式ディスク・ブレーキをビジネス車として初めて採用。サスペションは前輪にテレスコピック式、リアにスイングアーム式リアフォークを採用し、快適な走行を可能としている。

 デザインは、伝統のCDシリーズのデザインコンセプトを踏襲しながらも、フロントフォークにラバーブーツを装着するなどトラッドでスマートな雰囲気を出している。またカラーリングをスペースブルー(シングルシートタイプ)とアキレスブラックメタリック(ダブルシートタイプ)の2色を用意した。


ホンダCD250U
ホンダCD250U

       ○販売計画(国内・年間)
              2,000台
       ○全国標準現金価格(北海道・沖縄は9,000円高、その他一部離島を除く)
          シングルシートタイプ 319,000円
          ダブルシートタイプ  330,000円

これによりCDシリーズは、50・90・125・250の4機種5タイプとより充実したものとなった。

その他の特徴
専用ボックスやバッグなどの取付けに便利な、頑丈で大型のリアキャリアを装備。           (シングルシートタイプ)
35W/36.5Wのハロゲンヘッドライトは薄暮時でもはっきりと位置を示す           ポジションライトを内蔵。
始動性にすぐれ、メンテナンスが不要なCDI点火方式を採用。
盗難やイタズラ防止のキー付きタンクキャップを採用。

 

仕様諸元 ホンダCD250U
 
シングルシート
ダブルシート
全長(mm)
2,020
2,020
全幅(mm)
765
765
全高(mm)
1,060
1,060
軸距(mm)
1,325
1,325
シート高(mm)
755
760
乾燥重量(kg)〈車両重量〉
135〈145〉
136〈146〉
燃料消費率(km/L)
53.4(50km/h)
53.4(50km/h)
エンジン種類・冷却方式
空冷4サイクル2気筒
空冷4サイクル2気筒
総排気量(cm3)
233
233
内径×行程(mm)
53.0×53.0
53.0×53.0
圧縮比
9.2
9.2
最高出力(PS/rpm)
22/8500
22/8500
最大トルク(kg-m/rpm)
2.0/7000
2.0/7000
キャブレター型式
VE26
VE26
始動方式
セルフ式
セルフ式
点火方式
CDIマグネット点火
CDIマグネット点火
燃料タンク容量(L)
10.0
10.0
潤滑油容量(L)
1.6
1.6
変速機型式
常時噛合式・5速リターン
常時噛合式・5速リターン
変速比 1速
2.846
2.846
変速比 2速
1.777
1.777
変速比 3速
1.333
1.333
変速比 4速
1.083
1.083
変速比 5速
0.913
0.913
減速比(1次/2次)
3.631/2.285
3.631/2.285
キャスター(度)/トレール(mm)
27°30′/92.00
27°30′/92.00
タイヤサイズ 前
3.00-17-4PR
3.00-17-4PR
タイヤサイズ 後
3.25-17-6PR
3.25-17-6PR
緩衝装置 前/後
テレスコピック/スイングアーム
テレスコピック/スイングアーム
ブレーキ型式 前
油圧ディスク
油圧ディスク
ブレーキ型式 後
リーディング・トレーリング
リーディング・トレーリング
フレーム型式
ダイヤモンド
ダイヤモンド
バッテリーV-Ah
12-9
12-9


プレスルームへプレスインフォメーションへ