プレスインフォメーションへ
1987年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1987年の目次へ

二輪製品ニュース
1987年1月30日
ヘルメットも収納できる大型センタートランクを内蔵した
新型スクーター「ホンダ・タクトフルマーク」を発売


 本田技研工業(株)は、流麗なスタイルをもちながらも、(※)フルフェイスヘルメットも収納できる大型センタートランク「メットイン」を内蔵した新型スクーター「ホンダ・タクトフルマーク」を1月31日より発売する。
 この新型タクトフルマークは、フルフェイスヘルメットも容易に収納できる便利な大型センタートランク「メットイン」をシート下に内蔵。
 さらに、小物の収納に便利なインナボックス、リアキャリアを装備するなど収納、積載スペースを充分に確保。また、大容量(4.6L)の燃料タンクもシート下後方に配置。これらのように機能スペースを充分に確保しながらも、フラッシュサーフェイスの流麗なスタイルにまとめ上げている。
 エンジンは、掃気効率と燃焼効率に優れた新設計6ポートシリンダー採用の空冷2サイクルエンジン(最高出力5.8PS/6,500rpm)を搭載。オートマチック(Vマチック)変速機構との組合せにより、小気味よく力強い走りを実現している。
 足回りは、前輪にトレーリングリンク式サスペンション(左右に油圧ダンパーを装備)、後輪にユニットスイング式サスペンション(油圧ダンパー装備)の採用により、快適な乗り心地をもたらしている。また、ヘッドライトには、加圧クリプトンガスを封入した新バルブ内蔵の、ツインフォーカスヘッドライト(35/30W)を採用することより、照射範囲を一段と広めている。
 このように、新型タクトフルマークは、機能、走り、スタイルともにすぐれた、新ベーシックスクーターとなっている。
  (※)センタートランクには、オフロードタイプなど特殊な形状のヘルメットは一部入らない場合がある。

新型 タクトフルマーク
新型 タクトフルマーク
販売計画(国内・年間)
       100,000台

全国標準現金価格
       139,000円

(北海道・沖縄、及び一部離島を除く。)


その他の主な特長
安定感あふれるワイドタイヤ(3.00-10-4PR)。
ゆったりとした乗車姿勢をとれる大型シートと、ワイドフロアステップ。
補水の心配がいらない、MF(メンテナンスフリー)バッテリー。
始動性に優れた、CDI点火とオートチョーク。

主要諸元
型式 A-AF16
全長×全幅×全高(m) 1.655×0.650×1.010
ホイールベース(m) 1.160
乾燥重量(Kg) 60
車両重量(Kg) 65
エンジン型式・排気量(cm3) AF05E・空冷2サイクル・49
最高出力(PS/rpm) 5.8/6,500
最大トルク(kg-m/rpm) 0.66/6,000
サスペンション トレーリング式ボトムリンク(油圧ダンパー付)
ユニットスイング式(油圧ダンパー付)
燃費(km/L) 75.3(30km/h定地走行テスト値)
変速機形式 オートマチック(Vマチック)
始動方式 セルスターター(キック併用)
点火方式 CDI
燃料タンク容量(L) 4.6
タイヤサイズ(前・後) 3.00-10-4PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ