プレスインフォメーションへ
1986年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1986年の目次へ

四輪製品ニュース
1986年10月24日
流麗なスタイルで好評のホンダ・クイントインテグラシリーズに
「4ドアセダン」をタイプ追加して発売


 本田技研工業(株)は、流麗なスタイルとスポーティな走りで好評のホンダ・クイントインテグラシリーズにさらに快適な居住性をもつ「ホンダ・クイントインテグラ・4ドアセダン」をタイプ追加、10月25日より全国のベルノ店から発売する。

クイントインテグラ 4ドアGSi
クイントインテグラ 4ドアGSi

 このクイントインテグラ・4ドアセダンは居住性、経済性を高い水準で満たしながら、これま での4ドアセダンにはないスポーティ感覚と流麗さを両立させた、より個性派向けの新世代のスタイルとなっている。また、インテグラ3ドア・5ドアのデザインポリシーを受け継ぐ低ボンネット、ウェッジシェイブボディライン、大きく傾斜した前後のウィンドウなどによりCD値0.34とクーペ並みのすぐれた空力特性を実現した。エンジンは、すでに定評のある1.6lDOHC16バルブエンジンのPGM−FI仕様(GSi)とキャブレター仕様(GS・ZS)の他今回新たに、コンパクトな設計で経済性にすぐれた1.5lSOHC12バルブクロスフローエンジン搭載車を設定(VX・RX)。これによりパワフルでスポーティな走りが楽しめるエンジンから、低・中速など実用域での使い易さと経済性を主張したエンジンまで3つの個性ある高性能エンジンシリーズとなった。 足まわりは、3ドア・5ドアで実証済みのスポルテック・サスペンションを採用、ロングホイールベースとワイドトレッドとのベストマッチングによりスポーティな走りながら、しっとりとした乗り心地を実現させている。 クイント・インテグラシリーズは、これにより3ドア3タイプ、5ドア4タイプ、4ドア5タイプの計12タイプとなり、お客様のニーズに合わせた豊富なバリエーションとなった。

その他の主な特長
低速時には軽く、高速走行時には、しっかりとした操舵感を伝える油圧反力感知方式パワーステアリングとチルト機構を装備。(RX除く)
ワンタッチでサイドウィンドウガラスを全開閉できるツーモーション方式のパワーウィンドウを採用。(GSi・GS・VX)・CD対応の20W+20Wのハイパワー・アンプを内蔵した高性能電子チューナー式AM/FMラジオ付カセットを装備。(GSi・GS)
放熱効果や耐フェード性にすぐれたベンチレーテッド・ディスクブレーキを全車のフロントに装備、PGM−FI仕様車は、後輪にもディスクブレーキを装備。(GSi)
可倒式電動リモコン・ドアミラーの装備。(GSi・GS・VX)

●販売計画〈国内・月間予定〉
 クイント・インテグラシリーズで 5,500台


●標準現金価格(単位:千円)
  タイプ 東京 名古屋 大阪 福岡 仙台 札幌
1.5l RX 1,155 1,157 1,161 1,176 1,171 1,189
VX 1,275 1,277 1,281 1,296 1,291 1,309
1.6l ZS 1,392 1,394 1,398 1,413 1,408 1,426
GS 1,564 1,566 1,570 1,585 1,580 1,598
GSi 1,704 1,706 1,710 1,725 1,720 1,738
注) 1. 価格表は、マニュアルミッション車
   2. ロックアップ機構付ホンダマチック4速フルオートは、75千円高。

主要諸元



プレスルームへプレスインフォメーションへ