プレスインフォメーションへ
1986年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1986年の目次へ

二輪製品ニュース
1986年11月11日
軽二輪スクーター「ホンダ・スペイシー250フリーウェイ」の
装備を充実し発売


 本田技研工業(株)は、市街地走行から長距離走行まで余裕のある走りで好評の軽二輪スクーター「ホンダ・スペイシー250フリーウェイ」の装備をより充実し、11月12日より発売する。
  このスペイシー250フリーウェイの主な変更点は次の通りである。
乗用車感覚のデジタルメーターを採用。
二人乗車時に便利なサイドグリップをリアキャリアに装備。
バンパーとラジエーターグリルの色を黒で統一。また、車体上部と下部を色分けするなど、車体全体を引きしめた色調としている。
 これらのように装備をより充実、上級スクーターにふさわしいものとなっている。
 スペイシー250フリーウェイは、昭和59年8月の発売以来、販売累計16,387台(国内累計登録台数 昭和61年8月末・ホンダ調べ)を記録。ゆとりのある走りを生み出す水冷4サイクル単気筒エンジン(244cc)を搭載したスクーターの上級車種として、確固たる地位を築いているものである。

販売計画(国内・年間) 5,000台
全国標準現金価格 349,000円
(北海道・沖縄・及び一部離島を除く。)

スペイシー250フリーウェイ
スペイシー250フリーウェイ

主要諸元
型式 MF01
全長×全幅×全高(m) 1.920×0.715×1.115
軸距(m) 1.260
最低地上高(m) 0.125
シート高(m) 0.780
車両重量(乾燥重量)(kg) 134(125)
乗車定員(人) 2
燃費(km/L) 50.0(50km/h定地走行テスト値)
エンジン型式・排気量 水冷4サイクルOHC単気筒・244cm3
最高出力(PS/rpm) 20/7,500
最大トルク(kg-m/rpm) 2.2/5,500
始動方式 セルフ式
燃料タンク容量(L) 8.6
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
タイヤサイズ(前/後) 前輪・後輪とも4.00-10-4PR
ブレーキ形式(前/後) 前:油圧式ディスク/後:機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前/後) 前:トレーリング式ボトムリンク/後:ユニットスイング
フレーム形式 低床バックボーン


プレスルームへプレスインフォメーションへ