プレスインフォメーションへ
1986年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1986年の目次へ

二輪製品ニュース
1986年3月11日
50ccスクーターホンダDJ・1の機能・装備を充実した
「ホンダDJ・1R」をタイプ追加し発売


 本田技研工業(株)は、昭和60年4月に発売して以来、スポーティなデザインと軽快な走行で好評を得ているホンダDJ・1の機能・装備を更に充実したスポーティスクーター「ホンダDJ・1R」をタイプ追加し、3月13日より発売する。
 
ホンダ DJ・1R
ホンダ DJ・1R

 このDJ・1Rは、排気系の変更により出力向上を実現した、空冷2サイクル5.5馬力エンジン(49cm3)を搭載、より力強い走行を可能としている。
 装備面では、接地性やコーナリング性にすぐれたハイグリップパターンの10インチ・ワイドタイヤを採用、快適な乗り心地と軽快な走行を可能としている。また、車体には、スポーティスクーターのイメージを強調するサイレンサー付チャンバータイプマフラーや車体の下部を左右から包み込んだエアロ・アンダーカバー、視認性の良い新デザインのスピードメーターなどを採用、軽快な走行が楽しめ扱い易いヤング向けのスポーティスクーターとしている。

●販売計画(国内・年間予定)
   60,000台
●全国標準現金価格
   DJ・1R 129,000円
   (北海道・沖縄・一部離島は、それぞれ3,000円高。)


主要諸元
型式(mm)
A-AF12
全長×全幅×全高(mm)
1,650×625×1,025
ホイールベース(mm)
1,180
シート高(mm)
735
乾燥重量(Kg)
55
車両重量(Kg)
59
エンジン型式・排気量(cm3)
AF05E空冷2サイクル・49
最大出力(PS/rpm)
5.5/6,500
最大トルク(Kg-m/rpm)
0.63/6,000
サスペンション
(前)トレーリング式ボトムリンク(後)ユニットスイング式
燃量(km/L)
75.4(30km/h定地走行テスト値)
変速機形式
オートマチック(Vマチック)
始動方式
セルフ式(キック式併用)
点火方式
CDI
燃料タンク容量(L)
3.0
潤滑油容量(L)
0.9
タイヤサイズ(前・後)
80/90-10(34J)


プレスルームへプレスインフォメーションへ