プレスインフォメーションへ
1985年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1985年の目次へ

二輪製品ニュース
1985年6月24日
新エンジン搭載のスポーティスクーター「ホンダ・リード80SS」を発売

 本田技研工業(株)は、スポーティなデザインと軽快な走りで好評のスポーティスクーター「ホンダ・リード80」のスタイルを一新し、また、前輪にディスクブレーキを新たに採用するなど装備を充実させて「ホンダ・リード80SS」として6月25日より発売する。
 このリード80SSは、新設計の空冷2サイクルエンジン(79cm3、7.0PS/7,000rpm)を搭載。効果的な排気脈動が得られる『ハイパーエキゾースト(排気管)』を採用、さらに掃気ポート部の変更などにより、優れた吸排気効率を実現している。また、低速から高速までスムーズな加速とエンジン回転数に応じて適切なパワーを伝達するホンダ独自のトルクセンサー付Vマチックを採用している。
 サスペンションは、前輪に油圧式ダンパー付トレーリング・リンク式に加えて、ブレーキング時の反トルクを利用したメカニカル・アンチダイブ機構の採用により、制動時に発生し易い車体の沈み込みを緩和させている。また、後輪にはユニットスイング式を採用。さらに前輪に油圧式ディスクブレーキを装備するなど、スポーティなスクーターにふさわしい充実した内容となっている。
 また、装備面では二人乗りでも快適な走りが楽しめる大型ダブルシートの採用や、キーロック付のインナボックスとサイドトランク、サイドグリップを兼ねた大型リアキャリアの装着などにより、さらに使い勝手の良いものとなっている。

ホンダ・リード80

販売計画(国内年間)
6,000台(予定)
全国標準現金価格
189,000円
(北海道、沖縄価格は5,000円高。その他、一部離島を除く。)


主要諸元
  リード80SS
型式 HF04
全長×全幅×全高(m) 1.715×0.680×1.110
ホイールベース(m) 1.185
車両重量(kg) 84
乾燥重量(kg) 79
エンジン型式・排気量(cm3) 空冷2サイクル・79
最高出力(PS/rpm) 7.0/7,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.80/6,000
サスペンション (前)トレーリング式ボトムリンク (後)ユニットスイング式
燃費(km/L) 60(50km/h定地走行テスト値)
変速機形式 オートマチック(Vマチック)
始動方式 セル&キック
燃料タンク容量(L) 4.8
タイヤサイズ(前・後) 3.5-10-4PR/3.50-10-4PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ