プレスインフォメーションへ
1985年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1985年の目次へ

二輪製品ニュース
1985年3月27日
若々しいデザインで、軽快な走りの
50ccスポーティスクーター「ホンダDJ・1(ディジェイ・ワン)」を発売


 本田技研工業(株)は、曲線を基調とした若々しいデザインで、軽快な走行が楽しめるヤング 向けのスポーティスクーター「ホンダDJ・1」を4月1日より、また、インナーボックスなどを装備した「DJ・1・ウイングスペシャルエディション(特別仕様車)」を5月25日よりそ れぞれ発売する。

 このDJ・1は、近年スクーターユーザーの大半を占めているヤング層に的を当てて開発。外 観は曲線を基調としたデザインに、内装部分と外装部分を塗り分け、ファッショナブルなツート ンカラーを採用するなど、若々しい感覚のデザインとしている。
 エンジンは、空冷2サイクル5.2馬力エンジン(49cm3)を搭載。ワイドレシオのVマチック(無段変速)機構の採用とあいまって、低速から中途までなめらかで力強い走行を可能と している。
 サスペンションは、前輪にトレーリング・リンク式、後輪はユニットスイング式とし、前後輪ともに油圧式ダンパーを装備。またロングホイールベース(1,165mm)や、接地性に優れ たニューパターンのワイドタイヤ(3.00−8−2PR)の採用などにより、快適な乗り心地を実現している。

 装備面では、視認性の良いインストルメントパネルの採用、さらに駐車時などのスタンドがけが女性でも楽にできるスタンドグリップやエンジン始動に便利なセルフスターター、リアキャリ アを標準装備するなど、軽快な走りが楽しめ、扱い易いスポーティスクーターとしている。
 これにより、ホンダの50ccクラスのスクーターは、15機種となりより幅広いお客様の要望に応えられるものとなった。

DJ・1
DJ・1・ウイングスペシャルエディション
DJ・1 DJ・1・ウイングスペシャルエディション

 ●販売計画(国内・年間予定)
  200,000台
 ●全国標準現金価格
  DJ・1 109,000円
  DJ・1・ウイングスペシャルエディション 119,000円
 (北海道、沖縄価格はそれぞれ3,000円高。その他、一部離島を除く。)


主要諸元
 
DJ・1
型式
A-AF12
全長×全幅×全高(mm)
1,590×590×990
ホイールベース(mm)
1,165
シート高(mm)
690
乾燥重量(kg)
52
車両重量(kg)
56
エンジン型式・排気量(cm3)
AF05E空冷2サイクル・49
最大出力(PS/rpm)
5.2/6,500
最大トルク(kg-m/rpm)
0.6/6,000
サスペンション
(前)トレーリング式ボトムリンク(後)ユニットスイング式
燃費(km/L)
75(30km/h定地走行テスト値)
変速機形式
オートマチック(Vマチック)
始動方式
セルフ式(キック式併用)
点火方式
CDI
燃料タンク容量(L)
3.0
潤滑油容量(L)
0.9
タイヤサイズ(前・後)
3.00-8-2PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ