プレスインフォメーションへ
1984年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1984年の目次へ

二輪製品ニュース
1984年7月12日
スポーティでユニークなスタイルのスリーター
「ホンダ・ロードフォックス」を発売


 本田技研工業(株)は、スリーター(三輪車)シリーズの第5弾として、スポーティなスイン グ感覚の走行が楽しめるユニークなスタイルの、「ホンダ・ロードフォックス」を7月20日より発売する。

 このロードフォックスは、スリーターならではの安心感と二輪車の軽快さが味わえ、コーナリング時に強い復元力を与えるスイング機構や、低重心設計などがあいまって、スポーティで軽快な走行が楽しめるものとなっている。エンジンは、空冷2サイクル49cc(4PS/ 6,000rpm)を搭載、2速オートマッチクとの組合せにより、低速からのなめらかな走りを実現している。
 ボディは、スリーターシリーズでは初めてのバイブ構成のパラレルフレームを採用、チャンバー タイプのマフラーやバケットタイプのシート、後輪のワイドタイヤがあいまってユニークな三輪バギー感覚のスタイルとなっている。
 装備面では、スタンド掛けが不要のワンタッチパーキング機構や始動に便利なセルフスターターを採用。さらに、バックレストにはノートポケット(小物入れ)など、使い易く充実した装備を随所に採り入れている。
 これにより、ホンダのスリーターシリーズは、「ストリーム」「ジャイロ・X」「ジョイ」「ジャスト」にこの「ロードフォックス」を加えて五機種となり、さらに充実したものとなった。

ホンダ・ロードフォックス

  ●販売計画(国内・年間予定)
    18,000台
  ●全国標準現金価格
    139,000円
  (北海道・沖縄価格は5,000円高。その他一部離島を除く。)


主要諸元
型式
A-TB10
全長×全幅×全高(m)
1.595×0.605×0.915
ホイールベース(m)
1.195
車両重量(kg)
63
乾燥重量(kg)
59
エンジン型式
TB08E・空冷2サイクル単気筒
排気量(cm3)
49
最高出力(PS/rpm)
4.0/6,000
最大トルク(kg-m/rpm)
0.49/5,500
最小回転半径(m)
1.7
燃費(km/L)
72(30km/h定地走行テスト値)
変速機形式
2速オートマチック
始動方式
セルフ・スターター
点火方式
CDI
燃料タンク容量(L)
3.7
タイヤサイズ前/後
3.00-8-2PR/4.50-6-2PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ