プレスインフォメーションへ
1983年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1983年の目次へ

二輪製品ニュース
1983年12月14日
新感覚のスタイルと俊敏な走りをする
スポーティスクーター「ホンダ・フラッシュ」を発売


 本田技研工業(株)は、軽量、スリムなボディで新感覚のスタイルと俊敏な走りのスポーツ感覚あふれるスクーター「ホンダ・フラッシュ」を12月15日より発売する。

 このホンダ・フラッシュは、47kg(乾燥重量)という軽量でスリムなボディサイズに最高出力5.0PS/6,500rpmの空冷2サイクルエンジンを搭載し、超ワイドレシオのVマチックを採用したこととあいまって、なめらかな走りと坂道などでの余裕ある走りを実現している。
 スタイリングは、フロントノーズからステップ、リヤへと軽快に流れるダイナミックなフォルムを特長としており、ヘッドライトはボディカウルと一体化させている。これによりフロアスペースを広くとることができ、よりゆとりある乗車姿勢での走行が可能となっている。
 装備面では、タコメーター(Sタイプ)、グリップ性能のよいタイヤ、防振リンクを用いたエンジンマウント部、路面からのショック吸収性を一段と高めたサスペンションなどを採用することによってスポーティで快適な走りを発揮できる設計としている。さらに、補水不要で長期放置にも強く、倒しても液洩れしない画期的なMF(メインテナンス・フリー)バッテリーやオートチョークとCDI点火装置の組み合わせによりさらに始動性とメインテナンス性が向上している。
 これにより、ホンダのスクーターシリーズは、11機種となり、さらに幅広いお客様の要望に応えられるものとなった。

ホンダ・フラッシュ

主要諸元表
型式
AB19
全長×全幅×全高(m)
1.500×0.555×0.990
ホイールベース(m)
1.090
シート高(m)
0.690
車両重量(kg)
51
乾燥重量(kg)
47
エンジン・排気量(cm3)
空冷2サイクル・49
最高出力(PS/rpm)
5.0/6,500
最大トルク(kg-m/rpm)
0.57/6,000
燃料消費率(km/L)
90.0(30km/h定地走行テスト値)
最小回転半径(m)
1.7
登坂能力(tanθ)
0.36(約20度)
変速機形式
無段変速式(Vマチック)
始動方式
セルスターター
点火方式
CDI
燃料タンク容量(L)
3.0
オイルタンク容量(L)
0.9
タイヤサイズ(前/後)
3.00-8-2PR/3.00-8-2PR
バッテリー容量
12V(メンテナンス・フリー)
ヘッドライト
25W/25W


プレスルームへプレスインフォメーションへ