プレスインフォメーションへ
1983年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1983年の目次へ

二輪製品ニュース
1983年6月14日
フルフェアリング標準装備のスポーツバイク
「ホンダ・VT250Fインテグラ」を発売


 本田技研工業(株)は、昭和57年6月発売以来、4サイクル・V型エンジンのスリムで取り回し性の良さが幅広いユーザー層に受け入れられ、現在の軽二輪市場拡大の原動力となっている「ホンダ・VT250F」にフルフェアリングを標準装備した「ホンダ・VT250Fインテグラ」を新たに追加し、6月15日より発売する。
 このVT250Fインテグラに装備されたフェアリングは、国内外のロードレース活動で得た空気力学の技術を活かし設計されたもので、走行時の風を効果的に整流し、空気抵抗の低減を図り、快適な乗り心地を実現させている。また、フェアリング自体をボディ側にマウントするとともに、メーター類をフェアリングに装着、これにより、ステアリング荷重を軽減、取り回し性の向上を図っている。
 この新設計のフェアリングにより、長距離ツーリングや高速走行時にライダーが受ける風圧による抵抗を少なくして疲労の軽減を図っている。
 このVT250Fインテグラの発売により、ホンダのインテグラシリーズは四機種となり、さらに充実したものとなった。

ホンダ・VT250Fインテグラ

 ■販売計画〈国内・年間〉6,000台(予定)
 ■全国標準現金価格450,000円
  ・北海道、沖縄価格6,000円高
  ・その他一部離島は除く


その他の主な特長
アッパー及びアンダーカウルは、取り扱い性のよいロードレーサーと同タイプのカウルを採用。
フェアリングアッパー部の両サイドに便利な小物入れを装備。
空力特性を考慮したエアロフォルムウインカーをフロントに装備。
また、ウインカースイッチはプッシュキャンセル方式を採用。


主要諸元表
型式 MC08
全長(m) 2.000
全幅(m) 0.750
全高(m) 1.190
軸距(m) 1.385
最低地上高(m) 0.150
シート高(m) 0.780
車両重量(kg) 165
乾燥重量(kg) 152
乗車定員(人) 2
燃費(km/L) 45(50km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.46(約25度)
最小回転半径(m) 2.6
エンジン型式 MC08E(水冷4サイクルV型2気筒DOHC4バルブ)
総排気量(cm3) 248
内径×行程(mm) 60.0×44.0
圧縮比 11
最高出力(PS/rpm) 35/11,000
最大トルク(kg-m/rpm) 2.2/10,000
キャブレター型式 VD6
始動方式 セルフ
点火方式 フルトランジスタ
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 2.5
燃料タンク容量(L) 12
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式6段リターン
変速比 1速2.562/2速1.850/3速1.478/4速1.240/5速1.074/6速0.965
減速比 3.214
キャスター(度) 26°30′
トレール(mm) 91
タイヤサイズ 前100/90-16 54S・後110/80-18 58S
ブレーキ形式 前 油圧式ディスク(インボード・ベンチレーテッドディスク)・後 機械式リーディングトレーリング
懸架方式 前 テレスコピック(円筒空気バネ併用)・後 スイングアーム(プロリンク)
フレーム形式 ダブルクレードル


プレスルームへプレスインフォメーションへ