プレスインフォメーションへ
1983年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1983年の目次へ

二輪製品ニュース
1983年4月18日
実用性とモダンなスクータースタイルを兼ね備えた
ビジネスバイク「ホンダ・エクスプレス」を発売


 本田技研工業(株)は、2サイクル単気筒・49ccエンジンを搭載し、モダンなスクータースタイルとビジネス車の実用性を兼ね備えたビジネスバイク「ホンダ・エクスプレス」を、4月19日より発売する。

 このエクスプレスには、力強い5.2馬力エンジンを搭載し、きびきびした走りを発揮すると 同時に、110Km/L(30Km/h定地走行テスト値)のすぐれた燃料経済性を実現している。さらに、トルクセンサー付Vマチックの採用により、低速から高速までチェンジ操作不要で なめらかな走行を可能にしている。
 また、ゆったりとした姿勢で乗れるフロアステップと、軽快な乗り心地の16インチホイール を装備した新感覚のスクータースタイルで、スーツ姿でもフィットする幅広いファッション性をもち、ビジネスをはじめ通勤、買物、レジャーなど多様な用途に適したものとなっている。
 さらに、始動の容易なセルフスターター、明るい30Wハロゲン・ヘッドライト、書類や小物の収納に便利なインナーボックス、座り心地の良い大型シートなど充実した装備を備えている。

ホンダ・エクスプレス


 ●販売計画(国内・年間)
   120,000台予定
 ●全国標準現金価格
   エクスプレス      132,000円
   エクスプレス・ビジネス 122,000円
  ・各タイプにウインドシールド付(15,000円高)があります。
  ・北海道、沖縄価格は3,000円高、その他一部離島を除く。



 また、ビジネスタイプも用意、前・後に大型キャリア、駐停車に便利なサイドスタンドを標準 装備し、より業務用としての使い勝手を充実させている。
 これにより、ホンダのビジネスバイクは、4サイクルエンジン搭載のスーパーカブシリーズ、 ベンリーシリーズと合せ7機種17タイプと、より充実したものとなった。


主要諸元(エクスプレス エクスプレスビジネス共通)
型式
A-AB20
全長×全幅×全高(m)
1.765×0.695×0.995
乾燥重量(kg)
55
車両重量(kg)
61
燃費(km/L)
110(30km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ)
0.33(約18度)
最小回転半径(m)
1.6
エンジン型式
AB07E(空冷2サイクル単気筒)
排気量(cm3)
49
最高出力(PS/rpm)
5.2/6,000
最大トルク(kg-m/rpm)
0.63/5,500
燃料タンク容量(L)
4.5
始動方式
セル・キック併用(エクスプレスビジネスはキックのみ)
点火方式
CDI
変速機形式
自動遠心無段変速(Vマチック)
タイヤサイズ(前後とも)
2.50-16-2PR


プレスルームへプレスインフォメーションへ