プレスインフォメーションへ
1982年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1982年の目次へ

二輪製品ニュース
1982年2月25日
本格的な車格と質感を備えたロードスポーツバイク
「ホンダ・MBX50」を発売


 本田技研工業(株)は、ロードスポーツバイクとしての本格的な車格と質感を備え、ゆとりの ある走行を楽しむことができる「ホンダ・MBX50」を3月1日より発売する。

 このMBX50は、市街地走行はもとより長距離ツーリングにも疲れの少ないゆったりとした ライディングポジションで快適な走行を楽しめるロングホイールベース設計(1255mm)と なっている。
 また、12l入りの大型フューエルタンクをはじめ、エアガイド付フロントフェンダー、リア カウルと一体化したウィンカー、テールランプなどにより、本格的スポーツバイクとしての車格 を一段と強調している。
 エンジンは、中低速域での使い易さを向上させるホンダ独自の整流板付4葉リードバルブなど の技術を採用した新設計水冷2サイクル49ccエンジンで、燃料経済性(73.0km/l、30km/h定地走行テスト値)にすぐれ、大型フューエルタンクと相まって長距離ツーリング も楽しめるものとなっている。
 さらに、車体はヘッドパイプ廻りに超高張力鋼板を使用した高剛性のセミダブルクレードルフ レームを採用、取り廻しがしやすい軽量設計(乾燥重量79Kg)となっている。
 リアサスペンションは、上級スポーツ車にすでに採用され高い評価を得ているプロリンク式を 採用。大径29φフロントフォーク、軽量アルミ製ブーメラン形スポーツコムスターホイールな どと相まってすぐれた操縦性と乗り心地を実現させている。
 フロントブレーキには、ホンダ独自のデュアルピストンキャリパーを採用、すぐれた制動性能 を発揮させている。
 また、12ボルト・3アンペアのバッテリー、大型の角型ヘッドランプ(35ワット)、視認 性にすぐれた指針の光る透過光式メーターなど、充実した装備となっている。

 なお、販売計画は、年間12,000台を予定している。
    標準現金価格は、186,000円
   (北海道・沖縄価格は、3,000円高、一部離島は除く)
 である。


MBX50 主要諸元
全長 (m)
1.920
全幅 (m)
0.675
全高 (m)
1.000
軸距 (m)
1.255
乾燥重量 (kg)
79
シート高 (m/m)
770
フレーム形式
セミダブルクレードル
タイヤサイズ    
(前)
2.50-18-4PR
(後)
2.75-18-4PR
エンジン型式
AC03E 2サイクル単気筒
冷却方式
水冷
キャスター/トレール (m/m)
26°30′/72
総排気量 (cm3)
49
内径×行程 (m/m)
39.0×41.4
最高出力 (PS/rpm)
7.2/8,500
最大トルク (kg-m/rpm)
0.65/7,500
圧縮比
7.3
始動方式
キック式
点火方式
CDI 2段リタード付
燃料タンク容量 (L)
12.0
変速機形式
6速リターン
変速比         
1速
3.545
2速
2.333
3速
1.722
4速
1.380
5速
1.173
6速
1.041
緩衝装置       
(前)
テレスコピック
(後)
プロリンク
キャブレター
PF15
バッテリー
YB3L 12V-3AH


プレスルームへプレスインフォメーションへ