プレスインフォメーションへ
1981年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1981年の目次へ

二輪製品ニュース


1981年3月13日
野や山で幅広く楽しめる250ccのトレッキングバイク
ホンダ シルクロードを発売


 本田技研工業(株)は、野や山など、雄大な自然の周辺をゆったりとツーリングするトレッキングバイク「ホンダ シルクロード」を3月14日より発売する。

 このシルクロードは、都会の雑踏を離れ、大自然の中でゆったりとした旅を指向する人達に応えるバイクとして開発。タフな4サイクル単気筒エンジン、急坂路などで威力を発揮するスーパーロー・ギア、オールラウンドの走破力にすぐれたサスペンションとタイヤなどの走る機能を、落 ち着きと風格あるデザインでまとめた、アダルトライダーにも応えられる新しいカテゴリーのスポーツバイクである。

  なお、販売計画は国内で年間12,000台を予定している。
  標準現金価格は338,000円
    (・北海道価格は344,000円 ・一部離島は除く。) である。

 これによりホンダの250ccクラスのスポーツバイクは、ホークCB250T、スーパーホークCB250N、CM250T、CB250RS、XL250Sと今回のシルクロードで6タイプと充実、ヤングからアダルトまで幅広いユーザーに応えられるものとなった。

シルクロード
シルクロード

[シルクロード]
 2000年の歴史を現代につなぐ1本の道《シルクロード》、ホンダはこの道のもつ壮大な夢とロマンをこのバイクに求め命名したものです。

[トレッキングバイク]
 TREKKING(英語)、「牛車でゆっくりと旅をする、骨の折れる旅行をする」の意味であり、現在国民スポーツ用語として、「山歩き、スキーの平地滑走など、主として健康とレクリエーションのために行う徒歩運動」「自然のふところめぐり」といった風に使われている。
 ホンダはこうした意味をさらに発展させ、2輪車によって雄大な自然の周辺をゆったりとツーリングする新しい楽しみを提唱するものです。


◎主な特長
4サイクル、248ccで20馬力の耐久性にすぐれた単気筒エンジンを搭載。中・低速では力強く、高速では4バルブ(吸入2バルブ、排気2バルブ)システムにより伸びのある出力特性を得ている。また排気系は冷却効率にすぐれたユニークなデュアル・エキゾースト・システ ムである。
ホンダ独自の新機構である“スーパーロー・ギア”を設定。通常の1速(ロー・ギア)よりさらに変速比が大きいため駆動力がきわめて強く、登坂路(登坂能力約30度)、ぬかるみ、 砂地などで抜群の威力を発揮する。また、このスーパーロー・ギアと5速ミッションとがあいまって不整地、悪路、舗装路、ハイウェイにいたる広範囲の走行が可能である。
洗練され、落ち着いた風格あるスタイルは、シンプルな造りの中にもエンジンなどのキメ細かな仕上げにより高質感を生みだしている。
経済性の高い1L当り50Km(50Km/h定地走行テスト値)の燃費は大容量の燃料タン ク(11L)とあいまって長距離ツーリングを可能としている。
路面追従性にすぐれた走破力の高いサスペンション(後 FVQダンパー)と悪路、舗装路な どの様々な走行条件にも適応するようセミ・ノビータイヤも採用。
乗り降りしやすく、取り廻しの楽な低いシート高(775m/m)。 ○数々の充実した装備。
ハロゲンヘッドライト(60W/55W)を標準装備。
不整地走行でエンジン下廻りの損傷を防ぐスキッドプレートを装備。
ドライブチェーンは耐久性にすぐれたグリース封入タイプを採用。
始動が容易なセルフスターターを装備。
オプションでピリオンクッション(タンデムシート)を用意。


シルクロード主要諸元表
型式
L250S
全長×全幅×全高(m)
2.140×0.815×1.125
軸距(m)
1.390
最低地上高(m)
0.225
シート高(m)
0.775
車両重量(kg)
141
乾燥重量(kg)
131
乗車定員(人)
2
燃費(km/l)
50(50km/h定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ)
0.57(約30度)
最小回転半径(m)
2.3
エンジン型式
L250SE空冷4サイクルOHC4バルブ単気筒
排気量(cm3)
248
内径×行程(m/m)
74.0×57.8
圧縮比
9.3
最高出力(PS/rpm)
20/7,500
最大トルク(kg-m/rpm)
2.0/6,000
点火方式
無接点式CDI
始動方式
セルフ
燃料タンク容量(L)
11
潤滑油容量(L)
2.0
クラッチ形式
湿式多板コイルスプリング
変速機
常時噛合式(6段リターン)
変速比
スーパーロー(SL)
3.666
1速
2.352
2速
1.590
3速
1.240
4速
1.000
5速
0.838
減速比
3.642
ブレーキ形式
リーディングトレーリング
リーディングトレーリング
懸架方式
テレスコピック
スイングアーム
フレーム形式
ダイヤモンド
キャスター(度)
28°30′
トレール(m/m)
105
タイヤサイズ
3.00-19-4PR
3.50-18-4PR



プレスルームへプレスインフォメーションへ