プレスインフォメーションへ
1978年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1978年の目次へ

二輪製品ニュース
1978年10月27日
〔新製品(二輪車)のご案内〕
さらに静かに、力強くなったホンダスーパーカブC50/70を発売

 本田技研工業(株)は、耐久性、信頼性の高さで、商売の足として、また通勤の足として、巾広い用途に使用され、世界74ヵ国で愛用されている「ホンダ スーパーカブC50/70」を、54年騒音規制に対応するとともに、各部の改良も加えて、11月1日より発売する。
 このホンダ スーパーカブC50/70は、静かな排気音、乗りやすく力強い低中速トルクの向上、チェンジしやすいシフト・パターンなど、細部の改良で世界の実用車としてさらに一層使いやすいものとした。

 生産計画は、C50/70の両機種を合わせ、月産24,000台(輸出を含む)を予定している。

スーパーカブ C50 スーパーカブ C70
スーパーカブ C50 スーパーカブ C70

主な特長
54年騒音規制(加速騒音75dB(A))に適合した静かな排気音。早朝の新聞、牛乳の配達や、深夜の電報配達などにもより安心して使用できる。
使いやすいシフト・パターン(N-1-2-3)を採用。発進、登坂時などにもより容易に、確実なシフトが行なえる。耐久性に定評のある4サイクル・エンジンを、低い回転で強い最大トルクが得られるよう改良したことともあいまって、使用頻度の高い時速20km付近からの加速、登坂がさらに楽になった。
ゴム・プッシュでマウントしたシートや、中空式のステップ・ラバーなどにより、乗り心地が一層向上。高出力の交流発電機で明るいヘッド・ライト(25W)や、握りやすく開閉の容易な大型タンクキャップなども新たに採用し、使い勝手が一層向上している。


C50/70主要諸元
  C50 スタンダード C70 デラックス セル付
全長(m) 1.785 1.805
全幅(m) 0.640 0.655
全高(m) 0.975 0.985
軸距(m) 1.175 1.180
車両重量(kg) 75 84
燃料タンク容量(L) 3.0 4.0
燃料消費率(km/L) 85(30km/h 定地走行テスト値) 60(50km/h 定地走行テスト値)
登坂能力(tanθ) 0.34(約19度) 0.32(約18度)
総排気量(cm3) 49 72
最高出力(PS/rpm) 4.2/7,000 5.7/7,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.44/5,500 0.64/5,500
変速機形式 自動遠心3段リターン
タイヤサイズ (前) 2.25-17-4PR 2.25-17-4PR
(後) 2.25-17-4PR 2.50-17-6PR


C50/70標準現金価格   (北海道、一部離島を除く)
  スタンダード デラックス デラックス セル付
C50 105 112 122
C70 113 119 128
(単位:千円)


プレスルームへプレスインフォメーションへ