プレスインフォメーションへ
1978年ニュースインデックスへ
プレスルームへプレスインフォメーションへ

Press Information
■1978年の目次へ

二輪製品ニュース


1978年4月13日
ファミリーバイク
ホンダ パルホリデー〈NC50−IV〉
ホンダ パルディン 〈NC50−V〉
2機種を新発売


 本田技研工業(株)は、好評の50ccファミリーバイクシリーズに新しく、ホンダ パルホリデーとホンダ パルディンを追加、昭和53年4月14日より発売する。

 この2機種は、若々しい印象の活動的なファッショナブルバイクとして開発したファミリーバイクである。
この両機種を追加することでパルシリーズは、従来のロードパル、ロードパル−L、パルフレイとともに5タイプと充実、好みにあわせて幅広く選択できる。

 なお、生産計画は両機種合せて月産14,000台(輸出を含む)を予定している。

 標準現金価格は
  パルホリデー  79,000円
  パルディン   79,000円である。

パルホリデー
パルホリデー

◎両機種の主な特長

○ホンダパルホリデー
 直線を基調としたシンプルなフレーム構成で乗り降りがしやすく、厚みのあるシートは、ホールド性にすぐれたものである。
 バー形ハンドルで取り回しやすく、安定のあるすっきりとしたライディングを可能としている。 また、走行距離がひと目でわかる積算計付スピードメーターや、安定性と踏破性の良いブロック パターンのタイヤ、前後のキャリアなどの機能性の高い装備をしている。フロントクッションに は、やわらかな、乗り心地の良いものを採用している。

○ホンダパルディン
  細身で軽快なトライアングル構成のフレームを採用。個々に分離させたライトとメーターや、 ライディングフォームが幅広くとれるセミロングシートなどで新鮮なスタイリングとした。
 また、パルホリデー同様、乗り心地の良いフロントクッション、積算計付スピードメーター、 ブロックパターンのタイヤ、リヤーキャリアなどの装備もしている。


主要諸元表
 
パルホリデー
パルデイン
全長(m)
1.560
1.545
全幅(m)
0.600
0.610
全高(m)
0.980
0.985
軸距(m)

1.050

最低地上高(m)

0.120

車両重量(kg)
54
52
燃費(Km/L)(30Km/h時定地走行テスト値)

70

登坂能力(tan θ)

0.16

最小回転半径(m)

1.5

エンジン形式

空冷2ストローク単気筒

総排気量(cm3)

49

内径×行程(mm)

40.0×39.6

40.0×39.6
圧縮比

6.7

最高出力(PS/rpm)

2.2/5500

最大トルク(kg-m/rpm)

0.37/3500

始動方式

蓄力式

潤滑方式

分離潤滑式

潤滑油容量(L)

0.8

燃料タンク容量(L)

2.5

クラッチ形式

湿式自動遠心シュータイプ

1次減速比

2.142

最終減速比

6.636

フレーム形式

低床バックボーン式

懸架方式

前:テレスコピック式・後:スイングアーム式

キャスター(度)

23°

トレール(mm)

70

タイヤサイズ(前後とも)

2.00-14-4PR



プレスルームへプレスインフォメーションへ